<< 洗濯!洗濯!洗濯! キッチンマット >>

病院だった

薬が増えて、また増やすかどうかの検査が終わった。

結果…。

今回は、もう増やさなくても、いいかな?(イケメン若先生)







おおおお!よかったよぅ。








新しい薬になって、何かある?(最近メガネが変わったイケメン若先生)







「薬剤師のおじさんに、この薬飲んだ人は長生きするって言われました。

ものはいいようだなぁって思いました。(笑)」









「そうねぇ。長いきねぇ」(坊主刈りに近いイケメン若先生)







「いや、長生きは興味なくて。」








という乾いた笑いをして、次の予約に。
病院の閲覧レシピ本を抱えていたので、

「お?勉強してる!」(銀縁メガネのイケメン若先生)

「ええ。そりゃもう。」

と笑いながら、診察室を出る。







なんだかとっても若いのに、若々しいのに、老成していると言ったら失礼だろが

魂が古い感じの人。

とても好感が持てる。






実は、先週の日曜日の夜、私は洗面所の鏡の扉が開いていたのに気付かず

下から立ち上がり…頭の上を強打して、手が濡れている…ん?

と思ったら、血が噴き出していたのであった。

傷の深さがわからないので、タオルを頭にのっけて、自分で運転し、

救急に電話で指示されたのが行きつけのここの病院。

出てきた当番の医師は、20になってる?と聞きたくなるような少年だった。





で、結局縫うでもなく、頭は血が出ますから。ここは脳下がないので、異常あったら
明日、病院に…

一言でいうと、非常に面倒くさそうに処置され、言われたのだった。

そりゃぁ、面倒くさいだろうよ。
ごめんよ!先生!ここに来た私も面倒なのだ!!とも言えず、言う必要もなく
夜間受付のおじさんに支払いをすませ、(お客に対応中くらい2時間ドラマの音を消せんか?)
血圧を少し上げて家に帰ったのだった。







今日、診察室に「よっちさん、どうぞ」

と呼ばれて、入り開口一番、

「頭、どう?」(イケメン若先生)





「あ、ばれてる。」(よっち)





「カルテみて。ま、カルテをきちんと観てるってことですね。で、大丈夫?」(少し上機嫌なイケメン若先生)




「はい。大丈夫です。恥ずかしいだけで。」




という会話が今日のスタートだった。















そういえば、みずがめ座の人は魂が一番古い人達だと聞いたことがある。

あなたはみずがめ座?
[PR]
by yocchi0220 | 2012-05-16 11:50 | ひとりごと
<< 洗濯!洗濯!洗濯! キッチンマット >>