タグ:焼きまんじゅう ( 1 ) タグの人気記事

ぶだう

えっと、あちらこちらで葡萄の記事を読みまして、
おまけに親戚から頂いたりして、すっかり葡萄モードに突入した私。
こうなりゃ、今回のシルバーウィーク遠出の予定も全く無し、近場で
ぶどう狩りだ~!!と決意して、ちょっくら出かけてまいりました。

それでも、高速を450円分(行きだけ)使います。
こちらの葡萄園は棚が低く、見上げなくても葡萄をとることができます。

f0172925_805139.jpg



うほほほ。
f0172925_7595629.jpg


私は、皮ごと食べられるこの赤いのが好きです。(どこまで面倒くさがりなんだ)
f0172925_833629.jpg



入園料は無料で、5~6種類の葡萄を試食して、その中で自分の好みの葡萄の棚に
行って、はさみでチョッキンと。そしてキロ単位のお値段でお支払い。
合計3000円ほど葡萄を買い取りました。重い。


帰り道は秋、秋・・・


リンゴは赤く、イネは刈り取りを待っています。
f0172925_835976.jpg


f0172925_842051.jpg





葡萄は試食だけだったので、まだお腹が空いている。
で、ここ。

群馬県沼田市のほたかやさん
f0172925_865591.jpg

もちろん、その場で焼いてくれるわけです。
じゃーん。
f0172925_8264117.jpg

f0172925_831588.jpg

大きいのと小さいのがありますな。



大きいのは・・・あんこ入り。甘いんだか、しょっぱいんだか・・・・想像を超えるあまじょっぱさ。
お饅頭じたいが美味しいのだね。
f0172925_854570.jpg


こんな変り種も。
f0172925_861053.jpg
f0172925_86264.jpg



焼きまんじゅうって知名度がないので、知らない方が殆どだと思いますが、
酒饅頭の皮にみたらしあんでなく、甘味噌ダレ(そのお店によって違います)を
つけて焼いたもの。中にはみたらし風にタレをかけるだけのところも。
お店によって全く違うので、今後ご紹介していきましょう。

こちらの焼きまんじゅうは一個一個がぎゅーっとくっついていて一個づつ食べるには少し離し
辛いけど小さめなので食べやすいです。お味はタレがほんの少し焦げ始めという感じ。
お饅頭は、ふんわり、でもしっかり食べ応えあり。

焼まんじゅう(1本)/210円(税込)
あん入り焼まんじゅう(1本)/300円(税込)

ちょいと高めかなと思ったけど、お店でいただくとお茶と野沢菜の漬物が一緒に出てきました。
持ち帰りは150円になります。これは一般的なお値段。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-09-24 08:36 | 出かける