タグ:家造り ( 36 ) タグの人気記事

お奨めカウンターチェアー・2種類の椅子

f0172925_15473790.jpg




久しぶりに家の話です。





キッチンの立ち上がりを利用したカウンターに設置した椅子

f0172925_15481495.jpg


当初オレンジ色を考えていたのですが、椅子の注文より先にポスターがこの背面に

かけられましたので、赤と緑が効きすぎて、ここにオレンジ色を配すと、元気のよすぎる

キッチンになりまして、いや、別にそれもそれでいいのですが、その頃、引っ越しも終わり

片付けも少しづつ進み、すべて前進あるのみ!の毎日にだいぶ疲れちゃってた頃だったので

座面の色をアイボリーにしてみました。



市内、市外を問わず、IKEAにもカウンターチェアを探しに行ってみたのですが、

高さや質感(金属でなく木製がいいと思われたので)がどうも、違うものばかりで

悩む毎日。そこでネットで業務用の椅子の販売店を見つけました。

価格も良心的であります。そして、何より品ぞろえが違う。

ネットでの大きな買い物は現品を見られないと不安なものです。

実際、宅配され、段ボールから出した時には、あまりの大きさに「でかっ!」という言葉

のみでしばし時間がとまったのでした。もう少し小さいほうが良かったのかも・・・・



その心配は数分で解消。とにかく、座り心地が(座面が広いので)よし、そして何より

背もたれになる少しの立ち上がりが安定しているのです。家族が飛びつくように乗っても

重いということもありますが、非常に安定していて安心です。

もう何人か大人子供を問わずにここに座っておりますが、みな口を揃えて居心地がいい~

というので、これは信用できると思っております。


残念ながら、私自身はほとんどここに座ることがないのがね、現実。

でも、ここに座る人とおしゃべりをしながらお茶をいれるのは実に楽しいです。






そして、あのダイニングテーブルの椅子。

これには迷いました。

あんまり迷って、この4脚が揃ったのは引っ越しから実にまる3か月。

最初は軽い感じで、合板のアリンコチェアか、そのラインを考えていたのですが、

似たものに座ってみるとお尻が滑ってしまい家族に不評。

たぶん、本物のアリンコチェアなら違ったのかもしれないんだけど、

うちは到底1脚63000円ものお金を出すことはできないので、断念。

次に、スツールを考えてみた。これはかなり買う直前までいった。

拭き漆仕上げのスツールは欲しいけどお高くて手が出ない。ならばアンティークはどうか?

探して探して。座って座って、べらべらと話に夢中になるよっち家の食卓の椅子には

やはり背もたれがあったほうがいいのではないかと結論。



そして、またしばし迷う。



できれば・・・ペーパーコードの椅子・・・でも・・・北欧のシェーカーチェアー

一脚確か6万くらいした記憶が・・・それに、シェーカーチェアーはピーチかオークの

白木だった気がする・・・それではテーブルと合わない・・・うむむむ。




そこで、探し出したジェネリック品(格安!)。


f0172925_16351942.jpg



勇気を出して「ジェネリック!」(黒柳徹子の人形を手にはめることをお忘れなく)

探し出したこの品は、ジェネリック品ならではの自由度拡大で、素材がウォールナット。

これが、実にテーブルの色にぴったりで、オイル仕上げの為、物凄く肌触りがいいのでした。

ついついここに正座してしまったりするんだけどね。













先日信楽焼の傘立てを持ってきてくれた義母に、早速椅子が買えたことを報告。









義母
「・・・・秀○寿司※さんちみたいだね。」










「・・・・・」












※秀○寿司…ツレ実家行きつけの田舎の寿司屋。ネタの大きさもさることながら、そのシャリの量は
       通常の握り寿司のおよそ3倍かと思われる。マグロが常に黒っぽい。今はもうない。
       よっちはここの乾瓢巻きは美味しいと思っていた。 
[PR]
by yocchi0220 | 2010-04-03 16:35 | 家作り

「すっきり玄関周り」を作りたい

ただいま~

ちょっと外出してきまして。




で、当然入るのは玄関。

で、この前玄関正面のニッチやら、洗面所やら、はたまたトイレやらをご紹介いたしました。

ではもう少し奥へ。



f0172925_17584352.jpg

これは玄関向かって右手の鏡。コート用クローゼットの扉です。
この鏡を正面に見て左側がこの前ご紹介した洗面所です。
ここを鏡にすることで、大分狭さがごまかせると言うことで選択したのですが
そもそも鏡には大分お金が・・・と渋ったものの、半ば強引に決まったこれ。
ツレも乗り気だったので、まぁいいかなと。

問題はそれから。
施工されても展示会の日までギリギリここには青いビニールがかかっていて
鏡の全貌は見えなかったわけです。

その後、ビニールをはいで、私はびっくらして腰を抜かすかと思いました。
気持ち悪い。



このゆがみが、あんまり気持ち悪くて、正直姿見として正視すると、視覚が妙な
感じになり、私は数秒もこの鏡を見ることができません。



なので・・・
これは姿見というより、玄関の狭さをごまかす、本当の意味の「マジックミラー」と
なったわけです。写真に写すと線がぶよんぶよんなのがおわかりでしょうか。


f0172925_1852637.jpg

ここを開けると、奥行きがないので、このような形でコートが入っています。
車で通勤する方には必要ない丈の長いコートもツレには必需品。しかしかさばるので
なるべく家の中には持ち込んでもらいたくない・・・ところから、玄関の近くに
コート掛が欲しかった。ならばなら玄関にってことで場所が決定。どうせだったら
天井まで使いたいと希望しまして、こちらもレインコートだのクーラーボックスだの
をいれております。


では、靴はどこ?
義母が初めて家に来たときは、ここが靴いれだと思っていたのも無理はありません。
以前お話ししましたが、前に住んでいた家の玄関に靴があふれ、来客が帰ってしまった
過去を持つ我が家。玄関に靴がはみださない・・・というのが今回の第一希望でもあり・・・




f0172925_1812378.jpg


ややや、ここにクローゼットの扉が?
開けてみましょう。



f0172925_18124789.jpg

はい。ここが家族専用の入り口です。奥がシューズクローゼットになります。
もう少しキレイにしたいなぁと思って反省してますが・・・家族のコートや
ジャンパー、縄跳び、はてはタモ網に至るまでここにぶら下がってたりします。
このシューズクローゼットの棚はL字ですので、写っていない正面左の天井まで
棚が続いております。一番下は、当初コンクリートになっているはずが、ミスが
あって、床板がしいてありましたので、棚板を同じサイズで作ってもらい、
床の上に敷いてあります。ここに丈の長い長靴やブーツなんかを。
汚れたら、板ごと外に持っていって泥を払えばいいわけで。

ここのおかげで、玄関周りに溢れていたものが目隠しでき、何より片付けの
大嫌いな、大の苦手な私でも、スッキリとした玄関が保てる・・・はず。


当初、ここの扉はなく、施工会社はロールスクリーンをはめればいいとの一点張り
でしたが、どうしても、扉が欲しくて、ネットでクローゼット用の無塗装の扉を
探し、床と同じ色を塗ってもらい、調節してはめ込んでもらいました。

ここに関しては、最後までロールスクリーン案に首を縦に振らず、正解だったように
思います。普段は開けっ放しでもいいかなと思ってますが。


写真の正面に見えている四角いのがポストになります。
予算は少々はりますが、ここも埋め込みをお願いいたしました。勤めをして日中留守
にしていても回覧板もはいります。この大きさは、回覧板のサイズを測ってから決めた
のでした。日曜日の朝、パジャマでも新聞がとれるズボラバンザイのポストです。


外側のデザインは
f0172925_7134611.jpg

これ。
配送する方を惑わす景観。どこをどしたら?!
真ん中の■の上が、真横に端まで押すと開く・・・となっております。判りにくいったら。
私はこれが来たとき、チンパンジーの実験の気分で真ん中の■をひいたり押したり・・・。
ニヤつくツレにパンチをくらわすところでした。




さて、こちらはお客さんが入ることはないのですが、うちに遊びに来る子供達が
妙にはまっている











その名も そうめん。









f0172925_18212268.jpg

先ほどの写真で靴を収納している場所からはここから導線がつながります。
つまり、あのクローゼット様の扉を開けて靴をしまい、ここからも中に入れます。

台所から玄関脇収納のコートや雑多なものが見えてしまうので、最初こここそ扉・・・だったのですが
構造上もうムリ。で、ロールスクリーン・・・でも入るときの上げ下げが面倒・・・
と思案したげく、「ストリンスグカーテン」にしてみたのです。


これは、視界を遮るには程遠いものですが、少し目隠しになるので、まぁよしとしております。
でも、ときどき、蜘蛛の巣に捕らわれた気分になることもあります。
おまけにこれはかなりの確率で「三編み」にされております。



さぁ次はキッチンですね。
[PR]
by yocchi0220 | 2010-02-10 18:24 | 家作り

ダイニングテーブルについての憂鬱

f0172925_1064485.jpg



ダイニングテーブルであります。実物ではなく、現状の写真を送って貰った。
これはi以前うちで使っていたローテーブル。
f0172925_10165643.jpg

タモ材の集成で、しかし、今度の家と色が合わないので、まず、
ウレタン塗装をはがし、(削る)色を食器棚にあわせて、塗りなおし(オイルステン仕上げ)
足をつけていただくという・・・リメイク

5万円なり。


このリメイクの話しは、家の建築にあわせずっと前からお願いしていたことだった。

でも、家の建築のほうが先に先にの流れから、見学会にも間に合わず、結局年末近く
になって最終的に仕上げや脚のはなしがようやくもたれ、迷いに迷ったあげく、
木の風合いを楽しむべく、「オイルステン仕上げ」でお願いしたのだ。

ダイニングテーブルなので、水拭きは必須。
ならばとツレはウレタン塗装を望んだけれど、つるっとしたプラスチックのようだった
以前のローテーブルのイメージがあって、木の感じが、枯れていく感じもまたいいかな
と思い決断。



そして、待つこと・・・・昨日、連絡があり
もっと艶をだすかどうか、ご判断いただき、再度塗装も致しますとご連絡を頂いた。

艶?

オイル仕上げでも、塗り重ねることで艶は出る。

しかし・・・予想は的中。







ウレタン塗装が施されていた。

今、直しますので来週末までお待ちを。

という連絡を頂いたまま、完全頭がフリーズしている。

なにせ、一度仕上げたものをやり直させるという行為は大嫌いなのだ。



ウレタン塗装だって、利便性をとったらこれにまさるものはなし、いいのではないか?!


うううううううう・・・・










あまりに悩んで、少し気持ちが悪くなっている。
[PR]
by yocchi0220 | 2010-01-15 10:31 | 雑貨

ささ、手を洗って・・・

f0172925_82719.jpg


玄関入って直ぐの右正面に、手洗いがあります。

この日にはまだこんなだった・・・。

ここは洗面所と言ったものの、歯や手は洗えても顔が洗えません。
なぜなら・・・

鏡下にせり出した板が邪魔で頭が入らないのです・・・おお

この鏡も最初は鏡だけで、中が収納ではないパターンだったので

もっと奥に引っ込むはずでしたが、食事後の歯磨きなんかもここで

することもあろう・・・洗面所にはなにかと備品が必要では(洗面できないけど)

と思い、鏡の後ろに収納の部分をつけてもらったわけです。


結果、後から考えれば、もう少し鏡を小さくしてでも、顔が洗えるような

作りが良かったなぁ・・・と後の祭りのどんひゃらら。


おまけに、鏡に向かって右手に(この写真では見えない)位置に電気のスイッチが

あるのですが、やっぱり、玄関から見える位置に、タオルがだらり・・・というのが

なんとも避けたいことだったのに、タオルハンガーをかける場所が無くなってしまい、

今ヒジョーに悩んでいるところです。小さいカゴを置いて、ハンドタオルを置いておくか・・・

ペーパータオルを来客には使ってもらうか・・・でもそのためにはクズカゴを置かねばならぬ・・・・

ううむ・・・・



灯りは手元の見えない部分に蛍光灯を、上にダウンライトを仕込んでありますので、

十分明るいのですが、電気をつけないと一日中真っ暗!!の場所。

唯一、まぶしいほどの明かりが差し込むのは、トイレのドアを開けたとき。





だからって、トイレ開けっ放しができるかっていうと・・・そりゃ、できない。

ああ後の祭りのお囃子は続く~ドンドンヒャララ~ドンヒャララ~
[PR]
by yocchi0220 | 2010-01-10 08:09 | 家作り

いらっしゃいまし

f0172925_964542.jpg



がざねさんから、その後をアップせよとのご指示を頂き・・・

重い腰をどっこいしょと持ち上げる。

引越が終わったものの、未だ片づけ中で、実は写真を撮って絵になるところが実に少ないのであった。

テーブルもまだ来ていないし・・・



で、写せるところは限られますが。玄関です。これ、写真の妙で奥行きがあるように見えますが実際の

感覚はほぼ半分くらいです。70~80センチというところでしょうか・・・。

前住んでいた団地の玄関は奥行きも幅も1メートルもなく、おまけに靴箱もミニマムなものだった為、

玄関にはいつも入りきらない靴が何足か出たままで、ある日、突然の来客がこの玄関を見て

「先客がいらっしゃるようだから・・・」

と言って帰ったほどなのである。



だから、靴が仕舞える玄関がほしかった。ならばばら広い土間のような玄関が。

しかし、この施工会社の例を見ても今我が家の玄関はとても小さい部類に入ってしまうほどの広さに

落ち着かざるをえず、幅は(前より少し)広く奥行きが極端に狭いと言う不思議な玄関が出来上がって

しまった。ええい、これは玄関のギャラリーでよし。と腹をくくった新年を飾ったのは、引越には「南天」と

義両親が切り取って持ってきた夫実家の南天。そして、義兄の家にあって、私の母が譲ってもらった

ものをまた、私が借りた新潟県佐渡島から渡って来た酒瓶。そして、私の実家から貰う(実家では売っ

ているのよこれ)凧。


f0172925_9145785.jpg




気がつけば、母が南天の枝を数本切り落としており、正月に帰ってきた義兄が酒瓶の向きを

変えていた。手のかかる親族を持つと皆無言で、勝手に手を掛けていくという・・・の巻。




あ、母から、そのマットはどうにかしろと言われていた洗面所の足元のマットが残ったままだった・・・

明日は洗面所。
[PR]
by yocchi0220 | 2010-01-08 09:17 | 家作り

1Fトイレの照明

なんたって我が家の一番の場所は1Fトイレに違いない。
日中は南の日差しがカタガラス越しにサンサンと入り、(隣の玄関は隣家の影で窓はあるのに真っ暗)
夜にはこの照明である。はなっからタンクなしのトイレがパックされていたので、掃除も楽というのが何より。

でも、みんな口をそろえて、
「勿体無くない?この照明・・・トイレじゃぁ・・・」
f0172925_23432241.jpg








実はこの照明は気に入って、階段用にリストアップしておいたのだけれど、施工会社が寝室にと
提案。しかし、寝室には婚礼ダンスが入る予定だったので、付ける壁がなく回りまわってトイレに。

計画性の無さに少しぼうっとなるけど、気にしたら生きていけないのよ。

さて、これから、脳の隅には記憶していたカットのラフの締め切りに突入いたします。
初仕事初徹夜。鉄也・・・勝海舟役か・・・などとふざけたことを言ってる場合じゃございません。

よっちと書いて、計画性のかけらもなし と読む。



新年早々これです。



皆様、長い目でお付き合い下さい。


あああああああああ・・・・寝たいよぅ。
[PR]
by yocchi0220 | 2010-01-04 23:43 | 家作り

実はまだ続いている工事

皆様、良い年明けをお迎えのことと存じます。
今年も宜しくお願いいたします。


さて、引越しも終わり、未だダンボールが片付かない、あるいは見つけたいものが見つからない
毎日を過ごしている私でありますが、実は施工もまだ終わっておりませんの。

電気に大工に、年末も29日まで職人さんが入り、そして、新年明けたらまた連絡が入るで
ありましょう。

引渡し時のユーザーチェックでどうしても気になったところや、不具合を直してもらうの
ですが、私達が気付かないところにもチェックが入り、なんとも、落ち着かない。
でも、長い間暮らしていく器。そうそう簡単におしまいってわけにはいかないのでしょうねぇ。

f0172925_22502731.jpg

これは子供部屋の持込机の上につけてもらった棚。
ブラケットを用意してつけてもらいました。

ぬいぐるみとか軽いものを置くのにいいと思って。
石膏ボードの家なので、場所と間隔は難しい。筋の木が細いのと、間隔がひろいので、釘を打つ場所
を見極めねばなりません。現場監督に相談した結果、思ってたより小さいものになりましたが(板幅が)
結構満足しております。いずれホコリが・・・なんて、考えたりもしますが。


このブラケットはこちらで購入いたしました。
[PR]
by yocchi0220 | 2010-01-03 23:01 | 家作り

着工120日目・・・見学会

家族1もリレンザのおかげですっかり元通りに回復しできた。

でも、このたいそうな薬を簡単に使っていいものか、もっと重篤な患者さんが

世界中にいるはずなのに・・・と思って心が痛む。

しかし、この薬をしても、重篤な結果に陥る患者さんもおられるということで、

病気の線引きは素人にはムツカシイ。

以前家族1がインフルエンザA型にかかって、すぐにB型に感染した。

そのとき、タミフルを数日前に服用したので、B型に関しては、「とんぷく」でね。

と、医師が総合感冒薬を処方したのだった。で、

「インフルエンザは昔でいう流感。安静にして治せばいいのですよ。大丈夫ですよ。」

と言ったのだった。

そういえば、昔はインフルエンザ用の薬なんぞなかった。しかし、学校の保健室で

列になり、予防接種をしたっけなぁ・・・・と白黒になっている記憶を引きずり出す。

なんか、やたら学校で注射をした記憶はそれだったか・・・



しかし、インフルエンザも全国的には下火になってきたとの朗報あり。

皆様、もう少しのご辛抱。手洗いうがい、念のためにね。








身動き取れない週末に、家のほうは見学会になっておりました。

モデルハウスを持たないメーカーなので、建築後の見学会は月に1~2度のモデルハウス替わり

になる。実はまだ引渡しの日には間があり、内装の直しや、電気系統など工事が続く。

引越しは年末の予定。



f0172925_1883070.jpg

家族の部屋のニッチ利用の本棚も完成。

f0172925_1891990.jpg

居酒屋「穴ぐら」完成(うそ)
食器棚の塗装も完了。(しかし構造に手直しが入る)

f0172925_18103074.jpg

大きくて運び込むのに一苦労したけど、どうしても飾りたかったジャック・タチの
「ぼくの伯父さん」の映画のポスターは持ち込みで、見学会に間に合わせたもの。
額装に思ったよりお金がかかってしまい、正直予想外の出費。マットにクリーム色を
推してもらったのだけど、ちょっと寂しかったので、絵の中に使われているグリーンを
選択してみた。ちょっと渋いけどね。






なんとか、無事見学会も終了し、中にはカフェのオープンじゃないのですか?
(あ、これは家のデザインが、というより、施工会社の看板がそれっぽい為であります;^^)
という楽しい誤算のお客さんもいたらしく、スタッフ一同感謝しつつ戸締り。




もうすぐ。もうすぐ。
f0172925_18162712.jpg

施工会社がセットアップしてくれた小物にIKEAのパンダが。
見学会終了後プレゼントされた。正直嬉しい。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-12-14 18:17 | 家作り

着工118日目・・・見学会!

なんと、たまげたことに、本当にこの土日が見学会だったのだ。

そして、家族1が発熱し、間違いなく新型でしょう・・・とリボルバー式のかっこいい

リレンザを吸入。

身動きの取れない週末。

f0172925_2293295.jpg



[PR]
by yocchi0220 | 2009-12-12 22:11 | 家作り

着工109日目・・・塗装始まる!

現場で代引きにてエアコン2台、そしてテレビを受け取りに行く。
そこで、中をのぞくと・・・・

電気屋さんが、ちょうどいいところに来た!というので見て見ると・・・
ややや!

f0172925_16552177.jpg

大工さんが取り付けを嫌がって逃げたという、「換気扇」。

こんなので換気してくれるのか・・・・実は結構不安になったりして。


なんと、和室には畳が!
f0172925_165795.jpg


小さいリビングですが日差しはたっぷり入っておりました。
f0172925_1653429.jpg


床は「ミルク」のふき取り無し
f0172925_16585453.jpg



一方、2階に行くと
f0172925_16592154.jpg

造作のテーブル、ちょいと濃すぎました。色は「ココナツ」ふき取り無しの仕上げだったからかも。

寝室は唯一の茶色い床
f0172925_1704092.jpg

ここは「ココナツ」でもふき取り仕上げにしてもらったので少し明るい。




床の色は迷いに迷ったのですが、家が暗いと言う理由で白になったけど、いまでもよかった
のかどうか自信が実は無い。
汚れやすいだろうし、塗り替えはきかないし・・・・ううむ・・・・良しと前に進もう。

1階のトイレも出来ておりました。
f0172925_1782837.jpg



f0172925_1785417.jpg

この照明が好きなのでした。他のお宅(この施工会社の)はもっと間接照明だの、後ろがタイル
だのと凝ってるけど、うちは全く普通。もう思考能力が無かったんだろうなぁ・・・覚えてもいない。


f0172925_1792333.jpg

洗面所は洗面器も水洗金具もこれから。ついでにタイルもこれから。



明日はウッドデッキの施工が始まるみたいっす。

実は、展示会が土日に開かれると言う



うわさに違いない。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-12-09 17:06 | 家作り