<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

虚弱日記

シフトをこなし、総会に二つ出席し、翌日は久しぶりの仕事なしの日曜日!!

なのに…久しぶりに8度超えの発熱。

おお、インフルエンザの予防接種の翌日に発熱した以来なので、

久しぶりと言っても、結構最近か。


節々が痛くて横になるも、普段はとことん寝ていたいのに

具合の悪い時は、寝てるのも当然しんどい。

そして、熱が峠を越した今、また体中が重だるく、ぎくしゃくしているのだった。



今日はシフトだったのでお休み願いの電話を緊張しながらかけて

「大事にして、休んで!」のお言葉に今、安堵したとこ。




そういえば明日が締め切りの原稿が…

やれやれ、なかなか休めそうにないのう。





今朝、起きてツレにおにぎりを作ろうと思ったら(毎朝彼はおにぎりを新幹線で食べての朝ごはん)

ジャーを開けた途端、そこには御粥。

自分のYシャツのアイロンはかかっており、

燃えるごみの日、全部ゴミも出してありました。

ちょっとじんとしながら(病ゆえ感覚が鈍い)

家事の手際の良さに勝手に落ち込んだりして(病関係なしにひがみっぽい)
[PR]
by yocchi0220 | 2011-05-30 09:16 | ひとりごと

おまけ

先日、なんと、5週間ぶりに午後が空いた日があって、

3月の最初に、またランチをようと別れた友人をその朝誘い、

花屋のやっているカフェに赴いたのであった。

残念ながら、カメラを持っていかなかったので(大失敗)

店内が写せなかったのだけれど、

長いテーブルの上にガラスの大きなフラワーベースがドンドンと置いてあって

2メートルもあろうかという小さい美しい葉が茂る木が天井まで届きそう。

そして、青いアジサイがこれまた、華やかに3つのフラワーベースに

美しくシャープな葉と共に飾られていた。

ナプキンリングはガラスのフラワーベースも兼ねていて

生の花がどれも同じものはなく、置かれていた。




メニューはさほど多くないが、体にいいものを厳選しているとのこと。

で、食べ終わってみて、うむ、少しお高めかな?

とも、思うが、この優雅な場所代ね。

と会計を。




会計は、隣に併設している(というよりここがそもそも先だった)花屋のレジで。

すると、お姉さんが

「今日は、角館のガーベラです。」

と言って、花を一本手渡してくれた。

これが、それ。


f0172925_194114100.jpg


一緒に行った友人が、自分の分もプレゼントしてくれたので2本。

こういうおまけもあるんだなぁ。(きっと価格に含んでるけど)

なにやらいい気分。
[PR]
by yocchi0220 | 2011-05-25 19:42 | 雑貨

結果発表

結果
「大丈夫でしょう。」










はい、じゃぁ、血圧と体重を中央検査室で計って来てくださいね。

え?検査結果だけなのに今日も計るんですね?




待ち合わせは人人人。





中央検査室で待って、待合で待って、雑誌を選んで読むふり。

情けないけれど、前回検査の時に(その日のうちに検査結果がわかると思ったので)

ツレに休んで貰ったのだけれど、今回はそうもいかず、ツレの言うには

「時間とって診るってことは緊急性が低いので心配してない」と。

心配してない…のところに若干の引っかかりがあったものの、

そういうことかと自分にも言い聞かせる。

ああ、きっと「すべてうまくいく」のだ。

しかし、80になる父が心配して帰りの運転にもしもの時は差し支えるであろうと

送り迎えをかって出てくれた。ありがたい。すまないねぇお父さん。



正直人間ドックで異常が見つかってからのこの数か月、私の心の振幅はすさまじかった。

でも、「すべてうまくいく」というおまじないは、不思議と気持ちを落ち着かせるに物凄く

効力を発揮した。

きっと悪い結果になったら、全くそれどころじゃいられないパニックに陥るのは小心者の私なら

必須の事象なのだろうが、検査を繰り返し結果を待つ期間でさえ、小パニックになったのであった。

それでも、その時思ったのは、たとえ結果が悪くても「すべてうまくいく」ツレには是非再婚

していただき、家族を育て上げてもらいたい。きっと、寂しい思いはするだろうけれど、

家族は大丈夫。きっとうまくいくのだ。と思うことにしたのだった。








番号が呼ばれてから、私は息をするのを忘れて医師をみた。

20年来の大好きだった担当の先生が移動して、実に若くて綺麗な男性の医師だ。

「よっちさん、ご心配だったでしょう。大丈夫ですよ。」





「それは、もう…」溜息と一緒なので声にならん。





「画像の専門と私とで調べましたが血管も大丈夫ですね…調べるのなら大腸かな…

でも、潜血反応はないし…」









しかし、数値は収まっていないので、半年後に検査をして、要観察ということに落ち着いた。




















はぁ…長かった。
ちょっとスッキリしないけど。






でも、検査結果は大丈夫でした!









心配なさってくださった方々、本当にどうもありがとうございました。

また、そもそも明るいブログじゃなかったですが、辛気臭くしちゃってごめんなさいね。

最近また、忙しさにかまけて崩れがちだった食生活も見直して、頑張ります!

今後ともよろしくお付き合いくださいませ。






















さぁ、働かねばっ!!!
[PR]
by yocchi0220 | 2011-05-22 08:29 | ひとりごと

ちょっとのラッキー

毎日飽きもせずいろんなことが起きる。

そしてまた次のこと。

嬉しいこともあれば、凹むことも。

そして、今日は凹む日であった。




んでもね、最近ちょっとラッキーって思うことがあったのでパチリ。

f0172925_0131518.jpg


ひとつめは不二家のプレミアムミルクという飴を食べようとした家族2の手元から…

飴が二つ入っていたこと。




f0172925_014483.jpg


またまた家族2の冬物の上着をしまう作業中にポケットから一緒に洗濯された千円札。





飴はきっと、袋詰めの時、グラム基準だろうから、ちょびっと考えるとお得でもなんでもなしだけど

双子卵のような昂揚感がありましたの。


ま、このようなことで気持ちがちょっと明るくなるんだから、明日も頑張らねばと思うのです。
[PR]
by yocchi0220 | 2011-05-18 00:19 | ひとりごと

最近買ったあれこれ

えっと、神頼みしたいことだらけの昨今ですが。

我が家には神棚があります。

で、それは、とおっても高いところにあって、子供部屋から椅子なんか持ってこないと

水も取り替えられないのです。で、それでもそのお水がちゃんと置けたかわからない高さ。



かねてより踏み台を狙っていたのですが、なかなかこう、しっくりくるものがなく、

いや、お金をたんと積めば、アンティークなイギリスのステップラダーなんか手に入る

のですが、それでも、ちょっと高さが足りなかったり、椅子だと、上り下りが(水持ってるしね)

不便だし…ということで、迷っておりました。

毎日のことなので相当不便だってことが家族の話題にもなり、ついに買った踏み台。

f0172925_22433311.jpg


2段のが断然可愛らしいのだけれど…。

それでは低すぎて届かない。

それで、また、色で迷い…迷った末、赤を購入。

思ったより、天板の部分が薄くて、踏み抜くんじゃないか?と少し怖かったりする。






それと、つい買ってしまったのがこれです。

無機質な(私が家族に買い与えるのは無地の)鉛筆がほら、このとおり。

f0172925_22483548.jpg


ひさびさにこういうものを買ってしまった…







全部ポーズが違うのだ。

f0172925_22492352.jpg

[PR]
by yocchi0220 | 2011-05-08 22:52