<   2009年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

着工1日目

地鎮祭も終わって、第1日目でございます。
早速、基礎のための枠が作られております。重機もやってまいりました。

狭い・・・実は覚悟はしていたもののこんなに狭かったのか・・・というのが実は地鎮祭からの私達の印象。
あれ?と言う感じ。

「建つと変わりますよ」

その言葉を信じることに致しましょう。




土地が東道路に向かい斜めの傾斜になっていることがわかり、早速どこを基準にするかを考えねば
ならない。掘った土の残土処理が問題なのだ。東西で30センチほど高低差があるとわかり、うちを
低く作ると、隣近所の雨水が流れ込むということに・・・。結局家は掘った分の土を基礎の下に盛って
(たいがいそうするらしい)家の前の駐車場のスペースがスロープ上に傾斜するということになる。

車がないと辛い田舎であるので、車は必須。必然的に家の前は全面駐車スペースとなる。ここに
家が終わったら今度は外溝工事でコンクリート(一番安い方法を今模索中)がうたれることになる。

通りからは、だいたい50センチ家が持ち上がる寸法だ。
この家は結構人通り、車通りのある東道路に面したところなので、窓の位置をよく考えねば、中が
丸見え。うかうかアナグマ(に申し訳ないが)のような生活はできないのである。なので、この50センチ
が結構通りの人と視線をずらす重要なポイントになるのであった。

お家探訪の渡辺さんに、
「この風景、いやぁ~、この、借景、助かりますね~」
などと言われる木のひとつも無いのがつくづく悲しいけど、せめて、小さい木でも植えて緑を身近に・・・
と最近いろいろなブログの庭木を興味深く見させていただいている次第。

今のところ、オオデマリ、オリーブの木なんかいいかもって思ってるのだけれど・・・。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-27 10:48 | 家作り

地鎮祭



先日地鎮祭が行われた。
工務店にお願いして、神職の方の手配から何から準備していただいたので、その間
私らは夫婦で隣近所にこれから始まる工事のお知らせをかねて、ご挨拶に回る。

工務店の社長さんが一緒になり、結局3人で挨拶ができ、ほっとする。
知っている地区ではあるけれど、初めての方も多かった。皆さん、ご丁寧にと
笑顔で応じてくれたり、既に顔見知りの方からは、ヨカッタワァ~などと声をかけて
頂いたりして、ガチガチだった気持ちが少しほぐれる。

挨拶はしなくとも・・・という意見もあるけれど、兎に角、工事というのはご近所にとって
煩わしいことには間違いない。それを知らんふりというのがどうも気がひけるのだ。
ただ、工事が始まってからは挨拶周りをしない方がよいというのは確かだと思う。
あと、長居をするなともいう。苦情のやりとりは工務店にお任せしたほうが、餅は
餅屋。間にたってやれもしない約束を受け付けてしまいそうないい加減な私が中に
入っては大迷惑を引き起こすのは間違いないのだった。

さて、留守のお宅もあったが、翌朝には対象のお宅には全部挨拶ができてよかった。




ここで生きて行くのだなぁ。








神職の方はなんと、隣の県からいらっしゃった。
どことなく、落語家の家禄さんに似ていて(若さも)最初は、お年の方を想像していたので
驚いたが、なんの、なんの、この方の声は実に素晴らしく地に響き渡るような音量で、
これには同席した両父母も驚き、あとの会食でも一番の話題になったのだ。
ホーミーというものがあるが、それを彷彿させるような、素晴らしい「響き」であった。
一同「こりゃ、鎮まるわ」(何がとはわからんが)と思ったのは間違いない。

その後、ツレと塩、米を四方にまいていくのだけど、そこで、

「祓いたまえ、清めたまえ、祓いたまえ」と言って蒔くはずが、何を勘違いしているのか

ツレが

「祓い給、清め給、祓い給

というので、必死に、流れるような作業中に、中断して間違いを正すという雰囲気ではなかったので
(結婚式の祝詞の最中だと思いなせぇ)

「祓いたま!清め給!(だよ!)祓い給!」

と、顔でも訴えたのだが、ツレはちっとも理解できなかったと言うか、なぜか混乱し始めて

「祓い給い?きよいたまい?、祓い給い?

というわけの判らん言葉を連発して米をまくので、

塩担当の私がもう、ケンカ越しに

「祓い給!」
「清!」
「祓い給!」

と周りで見ている人にはまるっきりなんの小競り合いかわからん争いをしていたのであった。






結局一度もまともに言葉を連ねられぬまま事は終わり、その後、片づけをする神職に、
「ツレの語尾が違っていたのですが大丈夫なんでしょうかね?」

と心配する私に神職は一言
「お気持ちなので大丈夫です。」


涙。(決して信心深いわけではない)









にしても、あまりのばかばかしさと、言われてみると私も自信が持てなかったものの、
「きよいたまい」とは一体なんだったのか・・・思い出すだに脱力の地鎮祭であった。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-26 09:31 | 家作り

夏が終わります

f0172925_1731969.jpg


8月はなんだかんだと、家のことでめいっぱいでした。

今度アップしますが、地鎮祭も終わり、基礎工事も今日終わって検査が入りました。

ようやく明日から少し自分のペースが取り戻せるはず。

しかし、自分の宿題はまだ山積みで、何から手をつけていいやら・・・

そうだ、しかかりの、衣服のダンボール詰め(ボランティア行き)を完遂せねば。





朝のひんやりとした風のなか肌かけ布団に包まるのが幸せな日々がやってきました。

嬉しいけど、今年の夏は本当にあっという間だった。

日焼けしたのも夢のよう。

日焼け跡は悪夢のよう。


[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-24 17:31 | 出かける

初めてお小遣いで買った本

ここ数日、ようやく正しい夏の空がやってきましたね。
でも朝夕に確実に秋の気配を感じるのも確か。今年の夏は殆どが梅雨だった。
このまま、かけあしで終わってしまうのですかね夏。



f0172925_7455152.jpg


pola0111さんのところで、初めてお小遣いで買った本の話がでた。

いくら考えても思い出せないのは、自分のうちがお小遣い制ではなかった

ということではなくて、あまり本への思い入れのない寂しい子供だったという

ことと、本は移動図書館(知ってる?)が近所の神社に来るので、そこで借りるのが

何よりも楽しみだったという・・・買った記憶が・・・・・どうしても思い出せない・・・・泣

これは結構、落ち込むことだ。欲しかったのに、なぜか買ってもらえなかった本の

記憶がある。東京から転校してきた女の子が貸してくれた岩波の「ギリシャ神話」。

ユリシウス物語だったか・・・面白かったなぁ・・・




でも、初めて買った「レコード」!ああ、CDじゃないよ。

なら、よぅく覚えている。

それは、「およげ!たいやきくん!」のLPと、ダウンタウンブギウギバンドのLPで

あった。父と買いに行ったのであるが、よく当時父がこの選択を許したな・・・(後者を)と思う。

あ、でも遠い記憶からたどると、父が面白がっていたのだったとも・・・・。




あなたの最初の一冊は何?
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-17 07:33 | ひとりごと

夏休み・・・その5

今、各地で物凄い台風の水害が報告されております。
私の住んでいる関東も雨雨雨です。
皆様の住んでいらっしゃるところは大丈夫でしょうか?
西の便りをテレビで観る度に、心配しております。
まだ、雨が続くということ、くれぐれもお気をつけくださいね。









さて、思いつきの夏休み旅行レポートも今回で終了。

動物園をまったりとやり過ごし、今日の宿もビジネスホテル。
この日は日曜日。で、カップル限定日曜プラン・・・朝食付き!にね、なんと家族4名で!

あ、勿論、この人数で申し込んだのよ。で、結論9,500円なわけですよ(4人でね)。
有難い~。ベッドがきつくたってかまやしません。
夕飯は居酒屋にて済ませましてね。


で、翌朝。
f0172925_21103126.jpg

ビジネスホテルの朝食はまたまたバイキング。
ここのビジネスホテルは地のものを沢山用意してくれていまして、シラスも、ちょっとした
副菜もちゃんと作ったものでした。さすが茨城、2日続けて納豆。

食べすぎだろっ!の声。はい。もう、満腹満腹。



荷造りを終え、一路向かうはここ


f0172925_21361813.jpg






f0172925_2118355.jpg





私はクラゲを見るのが大好き。
f0172925_21185493.jpg



アキラさんとはお近づきになれないけど、この方ならお近づきになりたい。眠ってるし。
f0172925_2138488.jpg


外は小雨まじりのお天気になってきました。
砂浜に人影もありません。
f0172925_21193849.jpg



水族館を満喫したあと、帰路に着きます。
f0172925_2124082.jpg

f0172925_21243314.jpg

茨城は干し芋が名物なのよ。でもこれ凄い。

おっと、昼ごはんを忘れていた!と気付いて・・・ええい、ここまで来たら、栃木まで
行ってしまえ!と思いつき、スルメなどかじりながら飢えをしのぎます。


佐野は物凄い雨になりまして、もしかしたら?と思って寄ってみたお店は、
普段なら駐車場に入るにも入れないという混みっぷりのラーメン店。
時刻は4時。アイドルタイムもあいまって、空いてる!!ラッキー!!

そうして、頼んだのが
f0172925_21325839.jpg

f0172925_21275625.jpg

f0172925_21494328.jpg

上からラーメン、カレーラーメン、チャーシューメン。

んまいっ!!
ああ、あなたにも食べさせてあげたい。


ここは、万里という栃木で一番美味しいと評判のラーメン屋さんです。
空いていると思ったのもつかの間、帰る時には待ちのお客さんが。






ツレと運転を替わって、家の近くの右折待ち。あのぴちょん君の車をシャッターに納められなかった
ぐやじさで締めくくった今回の2泊3日旅行。楽しく忙しく、そして、疲れました。

おまけ
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-10 21:52 | 出かける

夏休み・・・その4

夏の夕方の動物園、動物たちもそろそろ帰る相談か

f0172925_11293618.jpg

             「今日は暑かったなぁ・・・」
             「ホントにねぇ・・・」






f0172925_11305274.jpg

             「あー終わった終わった」




そんなまったりとした空気感の中、見つけたこの水槽
f0172925_11333010.jpg


近づいてみましょう。
f0172925_1133341.jpg


ザリガニつり。これはやらずにはいられない。大物を誰が釣り上げるか、いきなり
勝負モード全開!
キタ~!!
f0172925_11352616.jpg


エサは当然、イカ。池でするときも用意はタコ糸と裂きイカ。これは時間を忘れます。







またまた歩き出すと・・・・・
f0172925_1137301.jpg

                                   誰かいます?









このアキラさんを写真に納めようとした、まさにその瞬間!!
ガオーーーーーーッ

危うく心臓止まりそうになった私の決死の撮影の結果がこれ。
f0172925_1141356.jpg

アキラさんとはお近づきになれません。はい。


f0172925_11414815.jpg

工事現場の楽しそうなこと。

f0172925_11424437.jpg

水のみ場


この日の最大の発見。
f0172925_11441959.jpg

買えなかったケド。次回はリベンジだ。





そして、もう一泊。


あと一回で終わりね。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-10 11:45 | 出かける

夏休み・・・その3

さて、ひんやりとした部屋でね、気を失ったように寝入りまして、

明けまして朝の6時。外はピッカピカのお天気でございます。

早速朝の海辺に散歩したい・・・という私のたっての願いで家族をたたき起こし、

車で10分たらず、海へ。

残念ながら写真がありませんでしたが、朝の海、散歩する人も多く、潮の香りと風と。

ただ、あまりの日差しの強さに、早々に退散しまして・・・。

f0172925_2323560.jpg


お待ちかね、ビジネスホテルの朝ごはん。只今の時間は朝7時。

f0172925_2331295.jpg


バイキングだす。(地の物を使っているのがまた、人気。決して贅沢ではないけど、十分美味しい)

そうそう、ダイエット中では?というご指摘、十分わかっておりまする。このあと、水分だけで

次の食事(おにぎり2個にたどり着くのは午後4時)までが長かったこと!!





身支度をして、ついに目的の海へ!

f0172925_2365479.jpg

ここは茨城の会瀬海水浴場
磯遊びができるところを選びました。北茨城にはまだまだ沢山美しい海水浴場がありますが、

事前の天気予報で悪天候だということだったので、前日プールで泳ぐだけ泳いで、翌日の

海では磯遊びと考えていたのです。

f0172925_23115458.jpg

このような岩場にね、沢山の家族が挑む中

f0172925_2312407.jpg

見える?カニ!

私の海辺の一番の楽しみは、ビーチコーミング。こと、ビーチグラスが目当てです。

能登では物凄い貝拾いを楽しめましたが、大洗の海で前回ビーチグラスを沢山拾いまして

今回も相当の期待と共に探す探す探す。ここまできたなら海に入れって?

実は空は物凄い晴天!!・・・肝心の海は・・・強風のため遊泳禁止なのでした。;^^

そうして磯にいること4時間。その後近くのお湯:湯楽の里へ水着のまま直行。

入店前に店の前の水道ホースでようく砂を流しますので安心です。お湯もとっても気持ちよくって

またまたふやけます。



そおして、あちあちあちと騒ぎながら、ビジネスホテルで頂いていた割引チケットを持ち、

夕方のかみね動物園へ。
f0172925_23244341.jpg



開園時間はあと1時間というタイムリミット付きでしたが、実はここ以前、半日かけて訪れたことが

あるので、好きなところだけ回ります。





さて、続きはまた。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-08 23:26 | 出かける

夏休み・・・その2

い、痛い・・・

あまりの体重の減らなさに業を煮やし、ついに苦手な運動系に手をいや、足を伸ばすことに。

っていっても、ジムに通うお金があったら、エステで寝て施術を受けてみたい・・・などと

思うこのナマケモノが、することと言ったら・・・

そう、歩くことですの。


家から5分くらいのところに実家があってね、78になる父が毎朝ウォーキングに出かけ、

ラジオ体操で〆るのである。で、帰ってきて店。

となれば、私もついていってみよー!ってんでここ3日ばかり6時スタートでラジオ体操して

1時間のコースに参加。行きはよいよい、帰りはヘロヘロ。父についていくのが精一杯の

この根性なしは、4日目にして腰に痛みが走り、寝返りもままならぬことに・・・。

今日は病院の定期健診の日だったんだけど、帰りのバスの揺れがキツクて、そのたびに

うぅっ・・・と小声で呻いておりました。

さて、明日はどうするのか・・・・腰のみぞ知る。





そう、夏休みの続きです。

急遽決まった貧乏旅行。宿ったってありゃしません。で、とってみたのがビジネスホテルの予約。

動物園のチケット付き。勿論部屋は極狭ですが、寝るだけですもん、べっつにいいの。滞在時間も

少ないしね。朝はビジネスホテル名物バイキング朝食。食べきれんと言うほどの豪華な旅館の食事

にも憧れるけど、食べたいものをそれなりにって言う夕食もありでは・・・と考えた1泊1食であります。





で、スパリゾートなるものから、完全ふやけきった私が向かったところは、地元のお魚センターの

隣で経営している回転すし屋さんでありました。(ツレが単身赴任時代に同僚と何度も通っていた

らしい)


ちょうど、マグロ解体ショー(このネーミング凄いよねつくづく)が始まるところ。
f0172925_22162171.jpg

マグロのほほ肉なんかが作られてます。
f0172925_2216354.jpg


面白いのは、ここからセリがはじまるところ。
トロの三種盛りは予約券いりますか?なんてお姉さんが聞きにきてくれたりして。
スプーンでごそっと削った中オチの軍艦のセリが始まり・・・3皿のうち2皿はセリ落とせず、
3皿目はやさしいお姉さんが覚えていてくれて、他にもっと高いお値段をつけた家族も
あとからいたのだけど、セリの時間を切ってくれて・・・


f0172925_221711100.jpg

これ、300円。もはや軍艦巻きに非ず。ご馳走様。

f0172925_22183257.jpg

ツマミにこんなのも回ってきていた。




お腹いっぱい魚を食べて、(いや、私は加減してさ;^^)

ホテルへ。展望風呂もあるビジネスホテル、アメニティーも十分。

家族用の浴衣もあり、この柄がツボ。
f0172925_22184681.jpg




ひんやりとした室内。糊のパリッとしたシーツ。ありがたや~。



続く


[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-07 22:32 | 出かける

夏休み・・・その1

雨、雨そしてまた雨。

今年の夏はどうなってるの?と首をかしげ、部屋中の洗濯物をよけながら

あちこちにぶつかり青あざを作っている、とある週末。

連休出勤だったツレの代休がとれ、急遽夏休みが訪れた!

前日3時まで用意に追われ(勿論夜である)水着から日焼け止めからビーサンから

着替えにオヤツ、そして下調べ・・・・

で、出かけましたの。




朝は律儀に町内のラジオ体操をこなし、いざ、出発。

車はまず、栃木を通過。

この親分は?

f0172925_2256843.jpg


こんな名物の親分であった。

f0172925_22564021.jpg


流石は栃木。宇都宮は餃子の町。こんなキャラクターもご健在。

f0172925_22572041.jpg



そして・・・・U字工事も愛飲しているという栃木の心?レモン牛乳をSAで発見!!

f0172925_2255437.jpg


これは試さねばならぬ!

f0172925_2335070.jpg



いただいてみましょう。

ん?んん?んーーーーーー?

こ、これは期待と全く違った・・・なんとも、レモンの爽やかさとは遥か遠い・・・

甘いフルーツ牛乳・・・それも無果汁。レモン牛乳でも無果汁。栗饅頭に栗が入っていないのと同じ。

いや、決して、まずいわけではなくてね。私の想像力の無さに呆れ返るというか、撃沈。



ま、栃木にいらした方は是非お試し下さい。

パッケージも可愛らしいので、関連グッズまで出ていた。飴とか。

まだ旅は途中であるのでぐっと我慢して。



1000円の高速を走ること4時間。

ついに・・・

f0172925_2374025.jpg



おわかりでしょう?ごらんになった?

f0172925_2382652.jpg


映画「フラガール」でも御馴染み、常磐ハワイアンセンタースパリゾートハワイアンズ

雨でも一日遊べるってところに惹かれて出かけたわけであります。


カメラは濡れるので封印。



で、結論からいうと、生まれてこの方、こんなに水に浸かっていたことがあるだろうかと言うくらいの

長い間、水、お湯、水、お湯を繰り返しました。施設超満員、水にもまれてるんだか、人にぶつかって

るんだか、わかりゃしない有様であります。(雨の日の夏休み同じ考えの人はゴマンといるわけで)

途中雨が止み、物凄い日差しでね、屋外の温水プールに繰り出すも日陰から出られないカッパ。

最後にのんびり風呂に浸かって、寝不足もたたり、心も身体もふらふらのふにゃふにゃ。



f0172925_2311610.jpg




なんだか異国のショット。

しかしBGMはホテル・カリフォルニアではなく

♪行こう~行こう~ハワイアンズ~♪

がエンドレスでヤマダ電機の如く流れているのであった。






さて、映画「フラガール」なんだけど、松雪泰子って人は、こう都落ちした鼻っ柱の強い女の役が
実に上手いのであります。この映画は蒼井優ちゃんが可愛らしかったり、シズちゃんが色物的な
役どころで出ていたりと話題にもなって、映画評はすこぶるよいのだけど、配役にどうもそぐわない
俳優がネックに・・というか、正直、そりゃないよという・・・私にとってはガッカリ感がつきまとって
しまう作品だったのでした。いい作品だけに。(ツレ祖父は炭鉱で働いていた・・・)

この手の映画は世の中にあふれていて、こと、スポーツ物の定番ストーリーなんだけど、これで
泣いたというあなたには、「リトル・ダンサー」を是非ご覧頂きたいのだ。



実物のフラ・ガールは実に格好良かった。
胸が熱くなるほど。


そして、この施設の前に広がるのは田んぼ。そこにはほっかむりのおばぁちゃん。
その風景こそが映画「フラ・ガール」を感じるところであった。


続く。


[PR]
by yocchi0220 | 2009-08-03 23:34 | 出かける