<   2009年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

悲しいことは。

窓の外に小さい梅の木があって、

小鳥が来ているのがわかった。

ああ、もう少しこのテーブルが窓に近ければ

あの鳥がなんだかわかるのに・・・

カメラを持ってくればよかった



どこに出口を見つけるのかわからない議題が

声の大きさで、方向性を決めていった。





明るくはつらつと終えたかったのに、

なんとなく沈んだトーン終わりにしてしまった。

自分の小ささに悔しくなる。

あの人は暗い・・・と思われたろうなぁと考え、

そんな人の目を気にする自分にも嫌気がさすんだ。




辛いことや、大変なことはあってもいい。

もちろんないほうがいいに決まってる。

でも、感じない人間になるのはいやだ。




辛いことや、大変なことはあってもいい。

そこに頷いてくれる人がいればいい。

でも、悲しいことが、「孤独」ならどうしたらいいんだろう。













大変だったね、苦労だったね、労いの言葉をかけてくれる人に

一人なんだよ。一人なんだ。

と、言ってみても、キーボードを打ち込む量のことしか伝わらない

そうじゃないんだ。

そうじゃないんだよ。











それでも、もっと明るくすればよかったなって。

そんなことばかりを考えている春の夜。

あの小鳥は1羽ではなかった。

それだけでも、よかった。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-28 19:53 | ひとりごと

昨日の続き・・・のような

さて、スーパーのキャッシュコーナーでお金を下ろしてから、買い物を・・・
と思い、空のカートをごろごろいわせてふと、バッグを見ると、




ない。






財布がない!






財布がないから、入れているキャッシュカードも勿論ない。
なんてこった・・・・どうして、こう、うっかりなのだろう・・・。
昨日お財布を使ったのは・・・いや、昨日は使っていない・・・。
思えばこの前も・・・私ってやつは・・ぐるぐるぐる・・・と滅入って来る。



まて、まて、あ、そうそう、首の治療のためのお金が封筒にあった・・・・

おお!よかった!この封筒にまたお金を入れておかねば・・・
バッグの中にお金が入っていて本当によかった!!ラッキーラッキー!!
お金は分散して持ちなさいって、昔地球の歩き方にも書いてなかった?
あの時は用心して靴下の中にまでお金を忍ばせていたものであった・・・
などと感慨にふけりながら、これで今日のお昼と必要最低限のものを買おう!
よしよし。






さて、結局本来の目的を果たせず、(しかも、雨まで降ってきた)歩いて帰宅。







でもね、でもね、歩くのは体にいいからね・・・ と
結局のところ、美味しそうな巻き寿司を買えて、雨に濡れても上機嫌は変わらず。











で、温めなおした朝の野菜具沢山のお味噌汁。そして購入した海鮮巻寿司。
おっほほほほ







いっただきま~す!と口に運んだその瞬間。



















その、瞬間、切れたのよ口の端が。























太巻きだったの。



















忘れてたの。



















やっぱりね。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-24 14:33 | ひとりごと

口の端の憂鬱

そうそう、神田精養軒が自己破産してしまったとか・・・
赤い包みのアーモンドピット,青い包みのチョコレート。忘れもしないあのコンビネーション。
一時取引があった実家の問屋さんの手土産であった。

今でこそ、小袋にひとつづつ入っている同商品だが、昔はキャンディーのように包装して
あった。キラキラした細長四角の包み可愛かった。お洒落だった。チョコレートのほうが
私達子供には嬉しかったので、ついついチョコばかり減る。そして、時間が経ったアーモンドピット
を缶の隅から発見し・・・すでに、製作者側の「カリッと美味しいアーモンドピット」の時期はとうに
すぎている。口に入れるとあのキャラメル味。歯にぬがぬがさせながら食べていくと、香ばしい
カリッとするはずのそれは、治療中の虫歯の穴をめがけて、なぜか100発100中。迷いも疑いも
なくホールインワン。それをふがふが言いながら奥歯から取り出し食べたあの日々・・・。
うっかりしていると、溶け出して缶にへばりついて世に出るのを拗ねてるものもいたっけ・・・。

マドレーヌも買っていたし、あの形状が懐かしくて、最近もメープルシロップのマドレーヌを購入
したら意外に美味しかったので、家族にもう一度購入をせがまれていたのに・・・

とはいえ、私が糖尿病になるほど、マドレーヌを買っても会社は救えなかった・・・と思う。

ああ・・・いろんな会社が大変なのだ。
いろんな人々が大変なのだ。
生きていくのは素晴らしいけど、大変なのだ。


それなのに・・・私ときたら・・・

先日の風邪も峠を越し、ちょいと動き出してもいいかな?コタツから・・・
なんて思ってた矢先、憂鬱の種。

風邪ひいた後に、出ませんか?口角炎。
口の端っこが切れるやつです。はい。
で、つい忘れていて、何か食べると、ピッと切れて・・・・




私花粉症なので、くしゃみがね、この時期。

で、切れてね。



薬を飲んでいて、それが眠くてね、あくびしてね、この時期。

で、切れてね。








んで、なかなか治らない。


くだらない、まことにくだらないんだけど、いらっとし続ける春先の憂鬱でございますの。


こんなこと、憂いている前にやるべきことがあるだろっ!!とカツを入れ・・・・


コタツを切り、立ち上がるよっちよ・・・どこへ?






あまりに情けないので、反省するためにコメント欄は閉じさせていただきます。
じゃ、記事にするなよ
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-23 15:03 | ひとりごと

ヒツジのマフラー

朝、雪の町並みを見て、今日は篭る!と覚悟を決める。
たんすの中から持ち出したのは・・・
f0172925_22441827.jpg



これ。
近くのお店で、安くなっていたのを、クリスマス前に買っておいたものだった。
プードルを模したみたいなのだけど・・・。残っていたのは黒と白、ベージュ。
頭の中にそのときは確かに「クリスマス前に」と思った記憶が。


で、すっかり世間は春の便りである。
たんすの中も整理しなくてはならぬ。すっかり忘れていたのならいいのに、中途半端に
思い出してしまったからたちが悪い。

そこで、やるきモードを出し、「♪冬が来る前に~♪」を無理やり「♪冬が終わる前に~♪」
と字余りな歌を口づさみながら製作に入った。



・・・・・・のだ。



しかし、そのやる気は、たった数分で消えうせる。
この布。想像力がある方はすぐにわかるはずなのであるが、私のようなうすらぼんやり
生きている者には、皆目見当がつかなかった。

これ、まず切らなきゃね。はさみで。
で、どうなるかって、ね?










このくるくるの巻き毛が一緒に切れるのよ。当たり前だけど。あたり一面、細かい毛の地獄
くしゃみは出るし、出ると毛は飛ぶし、雑巾でふき取ろうとしても静電気でいろんなところに
くっつきまくるし、焦れば焦るほど周囲や顔にまとわりつく毛、毛、毛・・・。
もう掃除機を片手に、阿鼻叫喚、鼻粘膜細毛張付不可能拭取の刑でございました。


で、一気にね、やる気が失せてね。
だって、ミシンより掃除機だもん。


しつけどころか、マチ針もうたず・・・。


しかも!!この布がよく曲がるっていうか、くるくる巻いちゃうのよ。


きぃーってなりながら
だだだだだだだだだっと作ったのが

f0172925_22443392.jpg


これ。
ちなみに、もう着られなくなった家族の服を裏地に利用しました。





f0172925_22444942.jpg

キルト芯を入れたので予想以上に暖かいです。
思ったより肌触りもいい。なんだか悔しいが
実は巻くとうっとりしてしまうほど気持ちいいのだった。






もちろん、ひよりまくり。

もちろん、私用ではありません。

もちろん、残り布のことはすっかり忘れました。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-20 22:44 | 作る

くるくるブロンドのお人形

全国的に冬が戻ってきたみたいですね。
天気図も雪だるまマークが沢山。そしてこちら北関東にも雪が降り始めています。
実は今期初めての雪。カメラ片手に外に出たいのをぐっと堪え、今日はおとなしく
家で過ごすことにします。皆さんの言うとおり、油断大敵。素直なよっちの頭出します
からね、3度なでてください。ね。


久しぶりの昭和おもちゃ。
サマンサみたいなブロンドヘアー。大きなカーラーで巻いて、おでこを出して。
そういういでたちに憧れる前に、やっぱり女の子は、女の子に憧れます。
そして、金髪巻き毛はお姫様の定番。白雪姫は黒髪が素敵だけど、圧倒的に
「無いものねだり」の軍配が上がる年頃。


これは台紙にいくつもくっついた小さいお人形です。
キャンディーキャンディーの影響大。っつうか、そのものだし。

f0172925_8332082.jpg







そういえば、こういう台紙付きの人形とかって今売っているのですかね・・・。
見たことないなぁ。
そういえば、キャンディーキャンディーという漫画をご存知でしょうか?
私今思うとそのときから眼鏡好きだったと思い出しました。はい。
なぎら健壱 大好きです。え?違う?

f0172925_8395422.jpg



これお洋服がいいと思いませんか?
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-20 08:43 | 昭和レトロ・玩具

大変申し訳ありませんでした

一部の方に大変ご心配おかけして申し訳ありませんでした。
深く反省して、ますます、コタツ(今日はちゃんと布団)に深く潜り込んでいるよっちです。

のどの痛みは・・・

はい。翌日から関を切ったように全身の関節と肌に分散いたしました。
熱はほとんど出ませんのに、腕の内側の肌がピリピリしたり、首が
思い出したようにずしんと痛くなったり。

夜になると酷く咳き込み・・・・おまけに4回も5回もトイレにばっかり起きてしまい
身の置き所の無いだるさ・・・どこ向いても痛いし。

完全な風邪でございます。




のどの痛みが少し軽くなったときに友達から電話があり、これで大丈夫だと思っても
もう一日置かなくてはならないのが私たちの年齢だと。

実にその通りでございました。
日中調子が上向いたのと勘違いした私、雑事を済ませるべく北風強風の中自転車を
漕いでしまった。



そしてダウン。


今日はようやく雑用がなくなりましたので、覚悟をきめて、朝家族を送り出すと同時に
昼ごはんもうっちゃり、寝て寝て寝て、届いた贈り物で、ようやく「人間」であることに
気づいたわたしでありました。体も峠を越しました。

コーヒーにすべきなのにうっかりココアをいれてしまった・・・(まだぼけている)
f0172925_17104017.jpg



これを食べて元気にならないわけが無い!頑張ります!
f0172925_1713642.jpg



体の調子が悪いととことん気分も落ち込みます。
でももう大丈夫。ベクトルが変わってきましたよ。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-18 17:14 | 食べ物

ううっ・・・

痛いのだ。

嵩む出費が。

いや、そうじゃなく、いやそうなんだけど、ちがうのだ。


喉がものすごく痛いのだ。

熱はなし。今日で3日目。

飲み込むのがとにかく物凄く辛い。

毎回涙が出てくる。

のどに手をあてるだけでも痛い。

常に首を絞められている感じもするし・・・

なんじゃこりゃ?である。

そのまま、今日の泣き言でありました。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-15 10:50 | ひとりごと

御海苔

f0172925_13584166.jpg




さる方から、わらしべ長者のように手に入れた・・・いや、贈って貰ったのが
この「御海苔」である。
私の家族は全員海苔好き。かなりの頻度で海苔を頂く。
当初、この箱の中には缶が入っていて、そこに海苔がすこぉし・・・と思っていたら
箱を開けて驚いたことに、二つ折りになった海苔が箱いっぱいに黒く光り輝いてびっし
りと何層にも束になり有難く白い帯をかけられていたのであった。

軽く炙られたその海苔が食卓にあがり家族の手がのびるのびる。そして各自の口に入った瞬間


「?!」


美味しいのだ。香りもさることながら、一番驚いたのは、その「歯応え」シャキシャキして
いるというか。あおさ海苔のお味噌汁が好きで、海沿いに転勤になった姉に頼んで、送って
貰ったことがあるのだけど、焼き海苔なのに口にいれたら、あら不思議、シャキシャキの
歯応えも楽しい海苔が口いっぱいに!!




食卓で、この一品は「海苔ちょーうだい」という者には与えられない。




海苔を下さい」と言うのが、正しいいただき方である。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-11 14:02 | 食べ物

古物の利用法

先日アップしましたこれ

ようやく、入れるものが収まりました。
ごちゃごちゃ入れすぎです。 (お宝がなくて期待を裏切りまして申し訳ありません)





ティーセットとかカップとか入れても良かったのですが、手芸モノです。
f0172925_92035.jpg




ビーズやらレースやら針やらボタンなんかを瓶に入れて積み重ね。
ツルツルが気になるであろう人形は、あの津川さんがオーナーのグランパ!で
今から20年ほど前に買ったもの。賛否両論をかもし出しますが、あまり受け入れて
もらえず、サイドボードの奥にいたのをちょっと明るい場所につれてきてみたと。
f0172925_931525.jpg


マグロや雲丹が入ってるのによく似てるのですが、これは上の蓋が開け閉めするタイプ。
昔の駄菓子屋さんで使われたり、お茶屋さんとか、食品を扱うところで使われたりして
おりました。
f0172925_924272.jpg

今回はまだ冬なので羊毛フェルトが入ってますが、暖かい季節になったら、麻や麺など
の布を入れようと思ってます。あちこちに手芸の道具が散らばっていたのを、見つつ、
ちょこっと作れるように、すぐ側に出しときたい。手芸のものは材料の段階でも既に
綺麗で楽しいものが多いですから、しまっとくと忘れがちだし、もったいない・・・ってことで。

捨てられないガラス瓶も随分使えます。それと、私は掃除が苦手。ホコリもここなら大丈夫。
今は貸家で味気の無い場所においてありますが、白い漆喰の壁の前に置いたところを考え
ただけでも楽しい。ああ・・・もう一つくらい欲しいなぁ・・・などとツレには内緒でもくろんだり
して・・・。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-10 09:09 | 昭和レトロ・玩具

マスク!マスク!マスク!

f0172925_15161342.jpg




花粉症にはガーゼのマスクは、役に立たないと思う。
風邪のときも今は、不撚布のウィルスに有効なものでなければ・・・・

でも、まだこのガーゼを必要とする場がありまして。
給食当番って役職です。はい。
普段、100円ショップで3枚入を買います。うっすいガーゼでペッラペラなので、
必死にアイロンがけをしないと、くちゃっとなります。耳のゴムなんか数回で、
伸びちゃうのを諦めていた時、手作りのマスクを貰い、あ!こりゃ作ればいいんだ・・・と。
で、ある日いきなりとびだしたのです・・・って11っぴきのねこ・・・じゃなくて、やる気がね。
いろいろな作り方を試しながら、折り方、縫い方試行錯誤して、慣れたころには布が
終わってしまった・・・全16枚ひたすら作り続けまして。サイズがまちまちなのもご愛嬌。

しかし、ガーゼ生地も布屋さんで買うと結構お高くて、おまけに、このマスク用のゴム
ってのも必要ですし、結果、作ったからといってお安く済むわけでは絶対ないという
結論です。ま、ただ、生地しっかりしているだけ、型はくずれない・・・と。

ゴムを替えて使い続けましょう。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-07 15:17 | 作る