<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

注文の多い・・・・

今日はね、年に一度ツレと約束しているデートの日。
ツレはこの日の為に会社まで休んでるの。ずっと前から予約してたのだけど、なかなか
予約がとれなくて、去年は、こんなに紅葉はしてなかったね。なんて笑いあってね。

受付の可愛い女の子がにっこり微笑んで、予約の確認をしてくれた。
二人お揃いのカップを貰って、私たち、また見つめあうのよ。ちょっと緊張しちゃったわ。
サインをして、今度は係りの女の子にいざなわれ、ロッカールームへ。
ようく、糊の効いた室内着が用意されていて、着替えた私たち、完全リラックスモード。
どこもかしこも清潔感あふれていて気持いいのよ。
なかなか予約が取れないだけあって、ロビーもソファも沢山の人がくつろいでいたわ。

でもね、ここ、ちょっと、注文が多いのよ。
朝食は抜いてきてくださいとか、金物はお外し下さいとか、ここの部屋が終わったら
次はこちらの部屋に入れとか、まずは、このお飲み物を、そして、次にはこちら・・・。
ソファでくつろごうかと思っても、なかなか忙しくて、二人の会話もとぎれがち。
でも、別々に飲んだ飲み物の味だとか、今年は、斬新な展開だねとか隣に座るたびに
情報交換・・・・特に今年の写真撮影は激しかった。何せ、頭が下になったからね。
落ちないように、しっかりバーに摑まっても、後楽園遊園地?と思うようなアトラクションで
胸が悪くなったとか・・・・。

8時半に入ったのに、あっという間にお昼は越えたわ。でも、まだ、なかなか食事には
たどり着かないの。飲み物ばっかり。それも、発泡が効きすぎているのとか、粉っぽいの
とかね。挙句の果てに、今回は以前よりずっと多い血を採られたわ。採血管にシュウシュウ
たまっていく自分の血を見て、ちょっとクラッとしたの。まだまだ弱いわ。

でもね、考えてみれば、このシュウシュウを冷静に見てられるって、素人には危険よね。
こんな生命の危機無いんだから、やばいよ!やばいよ!って自分が危険信号送ってる
のだもの。

ひっくり返ったり、押しつぶされたり、引っ張られたり、逆さにされたり、閉じ込められたり
ようやく景色のいいテラスでお食事ができたのは、なんと2時半だった。発泡した飲み物が
お腹で膨らみすぎて、正直あまり食欲がなかったのよ。でも平らげた。何も残さず。
ツレより早く。





あと、2週間したら、またお手紙がくるそうよ。
よかったら、別館にもいらっしゃいって。私別館はあまり好きじゃないの。
ここは人が半端なく多いのよ。マスクをした人がこの時期てんこ盛りだしね。
できれば、ごめんこうむりたいわ。
ツレと来年のことを話し合ったわ。また紅葉のころ来ようか。
そうね、とちょっぴり引きつりながら微笑んだ私。お腹が痛くって。
















飲み物の中の下剤ね。嫌な予感がしたのよね。
たしか、あの部屋の女性が穏やかな笑顔で言ってた。2時間後だけど個人差がありますって。
あの笑顔ですっかりごまかされてた・・・・


















ハードだったわ。今日の人間ドック。



















                       お揃いのカップは検尿用よ。間違える人はいないわよね。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-28 21:24 | 出かける

復活!!

皆様お元気でいらっしゃいました?

初めての方、ようこそおいでくださいました。

私、頚椎の捻挫が思ったよりずっと重く、翁先生の言うとおり、

縫わず、編まず、描かず。そして、PCをしない、車での移動も避ける・・・等

律儀に守り、皿を洗うにも肩が痛いので手抜き、風呂を洗うのも首が痛いので手抜き、

洗濯物を干すのも腕が痛いので手抜き、掃除機をかけるのもうつむくから手抜き。

オマケに内科の先生にも安静にせよと言われ、動かざること山の如し。部屋はすさむが、私は極楽。

動いたのは体重計の数字のみ。ひたすら上を目指して、私の中で唯一向上心がある頑張り屋。

コタツを死に物狂いで出したのを最後に、人間とは何か?を問われたら、

頭ごとコタツに潜り込む覚悟で惰眠をむさぼり続け、これではイカン!やっぱり、イカン!

でも、新しくした西川のベロアタッチのコタツの中敷が、高野聖を惑わした女の如く

私を腰抜けにする・・・私なんか、なんの信念もないしぃ~仕事もないぃ~だから~いっか・・・・

でも、やっぱりイカン!!このままではテレビ局が取材に来るかも!?ヨネスケが来たら

あのしゃもじを奪って逃げよう泣きながら・・・。と妄想。

そしてヨネスケに人生を狂わされないために正気に戻り、してはならぬの生活は

やっぱり無理 という結論に達しました。

降圧剤も効いて血圧も安定しましたので、肩が痛くても首が痛くても、アタシは

したいことをしちまおう!そうでなければ人間をやめちまおう・・・。いや、その前に

バイクを盗まんといかんのか?15歳は25年前なのに?!

と、言うことで、ブログ復活。そして、チクチクもはじめました。

首?肩?そりゃ痛いって。

でも、いいの。痛くても、私は幸せ。





このお休みの間に、私の魂を救ってくれたものをご紹介いたしましょう。

それは、アニエス・ショーミエのノエルというアルバム

秋の夜長に是非。紅葉のドライブに車のお供にも!

さて、皆様また、よろしくお願いいたします     

                      ヨロ♪(o-_-)人(-_-o)シク♪
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-26 16:44 | ひとりごと

お休みいたします

えー皆様にご心配おかけしております。首の捻挫、してはいけないことが多すぎて、
その反動、ついついPCに張り付いておりましたが、PCもいけまへん!ということで、
翁と娘(と思われる女先生)に従い、しばらくお休みさせていただくことにいたしました。

PCを開けると、ついつい訪問したくなり、訪問すると書き込みしたくなり・・・という循環
でございますので、しばし、PC封印ということで・・・。
ま、我慢できんと思いますので、ほんのしばらくの間でございます。

こちらを、訪問してくださる、希少な、いや、貴重な種の貴方!!
忘れずにまたお寄り下されば、よっち感激でございまする。

では、皆様も、お体ご自愛くださいませね。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-11 00:46 | ひとりごと

こちらでは…。

f0172925_15343481.jpg

今日食べたお昼のうどんよりお高いコーヒーをドライブスルーで。

スターバックスにて
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-09 15:34 | 出かける

治療中独り思ふ

体裁や 恥など知らず 泣けること 子供と大人の さかいめと知る



温シップをあててもらってる間私は何もすることが無いので、いろいろ考えことをしていた。
ひどく転んで、うずくまったり、誤魔化したり、泣くどころか笑って見せたり、大人はなかなか
演技力がいる。子供なら、大声で泣いて、大きな手で痛いところを包んでもらえるだろうが。
今、傷を押さえる手が大きいのは私だ。大人は文字通り大きい人なのだなぁ。


と、ここで、Nicole-ayさんのブログを拝見し、そうか!とまた思ふ。
大人は奥が深いのだ。私もその域にたどり着くのが楽しみになるから、歳はとるので
なく、やっぱり、日々と気づきを重ねるのだと思う。最近、こうして、家にいながら、
沢山の素敵な方達と巡り合い、また、手をとっていただいたりして、しみじみ嬉しい。
素敵な人との出会いは曇天の空のはるか向こうに薄日差すように、でも、確実に
希望となって自分の心を明るくしてくれるのだ。




さて、この接骨医院の小さい小さい待合の書棚に、婦人画報、和楽などが並んでいる。
そして、その上にコミックが並ぶ。パタリロ、カリフォルニア物語、ねじ式・・・・ん?
なかなかやるな・・・。通うのが楽しみぃ
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-08 13:15 | 短歌

接骨医院の巻

四十肩なのか?それとも・・・・


と、ご心配を頂きました方、そうでなかった方も、皆様ありがとうございました。
この稚ブログにお越しいただくだけでも、ありがたいわけで。

で、行って参りました。
接骨医

6畳ほどの古びた診察室の中に、年のころ77、78歳の翁ありけり。
いと古びた機械に、もののあはれさへ感じける・・・
と、言うわけで、私身振り手振りで、この不快な苦痛を訴えたところ・・・
今回は「四十肩」でも「五十肩」でもなく・・・

「首の捻挫」でありました。


「ほほぅ、いいです。座ってください。」
と、私の言葉をさえぎり、
「では、ここですね、それと、ここではないですか?」
「目の芯が痛みませんか?」
「頭痛は無いですか?」
「いくら、肩を揉んで貰っても、そのときばかりで、全くよくならなくはないですか?」

と、首のツボをグッと押す、そのイタ気持いいこと!!
「はい!その通りです!」
という返事を何回言ったことか。


その後、スキーや交通事故暦を問答していくうちに、
「ひどく転んだことは?」と言われ・・・

よみがえる記憶・・・・


「あります!あります!」


10月の下旬に、突然の目上の方の来訪に、家の中でダッシュをして玄関に向かおうとした
ところ、ダイニングの椅子に左足をとられ、近年稀に見る転び方をしたのだった・・。
家族も私も、スローモーションで、飛ぶよっちを確かに見た・・・気がした。そのときは、情けないやら、恥ずかしいやら、
膝が痛いやらでごまかしていたものの、どうやら、翁曰く、6キロの重さの頭に、細い首がやられてしまったのだと。
「転んだひょうしに、手をついて、手を骨折した方がずっとよかった。こっちの方が大変だよ・・・」
「これは、そうとう長くかかるよ」
「重いものを持たない、下を向く細かい仕事をしない。書く、縫う、編むね。」

だ、そうである。



その後、キカイダーのように電気をつながれ、あったかいパッドで固定すること20分。
翁の仕上げのマッサージで終了。
お会計は・・・・初診料も多分含めて(保険証出したから利いたのか?)
「610円です。」



・・・・・明日も通います。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-07 22:13 | ひとりごと

四十肩

頭痛から解放されてきた。どうやら風邪も勢力を無くし、降圧剤も効き始めた結果かも
しれない。とうとう血圧が上185下115になり、その後投薬、現在上165下95という
私にすれば、低血圧状態・・・あははは不健康。

で、ブログというものはありがたいもので、どうも10月18日頃から頭痛を訴えている。
そして肩こり。

その肩、というか首の付け根なのだけど、痛みがひかず、首を右に傾けると、ギシシ・・・
という音がする。そして左に傾けようものならいってぇ!なのだ。
下を向くのも一苦労。よよよ。
しかし、左右に180度は見渡せるし比較的スムーズに動く。
手も上がる。最初寝違えたのかと思っていたのだけど、長すぎる。

その時、友達が言ったのだ
「四十肩じゃない?」


その言葉は存じておりましたとも。でも、疑ったことも無かった・・・四十だけど。過ぎても
いるけど・・・・そっか。

明日近くの接骨医院にいって相談してみようかと思う。整形外科に行ってレントゲンバシバシ
撮られて、「ただ、炎症ですねぇ」と、言われる前に・・・。
果たして本当に「四十肩」なのか?!こうご期待!

                          って、だれも興味ないよね・・・。とぼとぼ。
f0172925_1445683.jpg


追記:鍋姉さんのコメント読んで思ったの

    私「先生、やっぱり、四十肩でしょうか?・・・」
  
 医師「よっちさん、これは、四十肩ではありませんね。」

    私「と、いうと・・・?」
  
  医師「・・・・五十肩ですね。」
 
                                     あ・る・か・も!
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-05 23:37 | ひとりごと

軽井沢にて これにて終了

引き続き軽井沢の紅葉です。
一週間ほど経ちますので、もう終わってしまったかな。私の住む地方の山々も紅葉
の盛りから、終わりの報告を聞くようになってきました。このところ本当に寒いです。

f0172925_12414381.jpg

f0172925_12424356.jpg

歩いていくうちに、お腹が空いてまいります。
そこで入ったお店が、残念な物足りなさだったので、次の獲物を物色中。

f0172925_1239565.jpg

ASANOYAさんは今日もいっぱい。お客様であふれている。
確かにここのパンは美味しいとおもうのですが。やっぱり、石釜で焼くとパンは変わるのかしら?
以前はここでランチをいたいましたが、コミコミのスペースはちょっと厳しい。
外れたお昼を挽回すべく、パンを買うことに。

当然ASANOYAさんに?と思う方を横に、歩く歩く歩く。
そして、私が目指したのは柏屋さん。おばあちゃんがお店で丁寧な対応をしてくださいます。
お店を写さなかったのは、ブロガーとして失敗でしたな。
で、これ。
f0172925_12251839.jpg

このパッケージ。そして、見たとおりの優しい美味しさ。私はこれで満足な女。


プルーンも林檎も美味しかったし。満足です。
さて、最後はお約束、世紀の・・・
f0172925_12274819.jpg

この日も、白髪の老紳士淑女がテニスに興じていらっしゃったのです。


日帰りでなく、暮らしてみたいと、やっぱり思う。



追記:昨日追記した泉鏡花「高野聖」読みづら面白い!ということで止まらない・・・と思ってたら
    こういうときに限って、家族発熱・・・明け方ようやく眠れて、これからお医者へ。今日は
    予約も含めて病院にどっぷりな一日になりそうです・・・がんばるぞお!
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-04 08:00 | 出かける

軽井沢にて その3

旧軽井沢の通りには当然、お土産を扱うような、観光地ショップもたくさんありますが、
中には地元の方、あるいは別荘地で暮らす方の御用達のお店も点在いたします。
八百屋さんとか、精肉店とか。私が時折、寄らせてもらっている青果店(写真はひとだかり
でとれず)で今回購入したプルーンとシナノゴールド(青いりんご)が絶品!!だった。
本当に甘くて、瑞々しくて、美味しかったです。

東京から夏場のみ出店しているお店も、セールをして、今期の営業を終えます。
昔は、大倉陶園の古い長屋みたいなお店があったのに、そこが全く新しいカフェになっていて、
今回何が残念て・・・帰りの足取りが重くなるほど。

ブランド物を買いたい人たちは大挙して軽井沢のアウトレットモールへ訪れている模様。
町がひとつできている感じです。帰りにひやかしで寄ってみる。ジノリとローラアシュレイ
LL,Beanのアウトレットショップの吸引力にまけて入ったものの、今回のお買い物はなし~。

色合いがよかったのでカメラに。
f0172925_11511680.jpg


f0172925_11514749.jpg
f0172925_11513192.jpg
f0172925_11521424.jpg




















私、ロマンティック派ではございませんのよ。あら?ご存知?









追記;夜寝てから、昨日は4回ほど目が覚めてしまったのですが、それはまだいいとして、
    物凄く、夢見が悪いのです。その度に、結構疲れる夢を見る。とことん傷つけあうような
    言い争い(もう、私は号泣しながら訴えている)やら、通り魔みたいなものから、必死で
    逃げるとか、とにかく夢を見て非常に疲れる。ここんとこずっと続いてて。
    自分が穏やかに暮らしていないいということなのか・・・夢の意味はおいといて、
    もうちょっと快適に眠れないかな・・・何か、いいお知恵をお貸しくだされば嬉しいです。

    あ、私が人に相談されたら、「バクにくれてしまえ!」と言いますけどね。

追記2:今日は泉鏡花氏の誕生日でございます。ラジオで小川洋子さんのお話を聞いて
     今夜は、高野聖を読んでおります。久しぶりの古典は面白い。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-02 21:21 | 出かける

軽井沢にて その2

f0172925_751293.jpg


軽井沢といえば別荘。
ちょっと裏道に入ればたくさんの別荘が木立の向こうに現れます。
小道の入り口に、別荘の持ち主の名前が入った小さい道標がたってるのもいい感じです。
実に羨ましい。

こちらは旧道の商店街の奥にあった、企業の別荘
こんなところで生活・・・暖炉かなぁ   チーズ焼く?それともマシュマロ?・・・
食欲の秋。




そういえば、友達の育った家、つまり実家には昔から暖炉があるという話。
羨ましがる私を、いたって冷静な目で見たその友達が
「家にある服、全部焚き火のにおいになるよ・・・
どんなお洒落しても、焚き火のにおい。それって、どう?!」

今は、暖炉もいろいろでしょうから、匂わないのもあるとは思うけど・・・

「・・・・・・・・・それは・・・困るね・・・。」

と会話は終結したのであった。



f0172925_8273375.jpg

[PR]
by yocchi0220 | 2008-11-02 07:53 | 出かける