<   2008年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

トンテンカン

f0172925_16572985.jpg


本当はミシンをダカダカ踏みたかったのだが・・・
木槌を振り下ろしておりました。
さて、ミシン踏み。あ、言っておきますが、私ちっとも得意ではありません。
しかし、皆さんのブログを拝見し、むくむくと。



そういえば、昔の革のベルトの足踏みミシンは「ヌンチャ、ヌンチャ・・・・チャチャチャチャ」
って進みだしたよね。あの、ヌンチャが好きだったのさ。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-29 17:04 | 作る

S先生

明日は何をしようかと、ランナーズハイになった気分でいたものの、明日は月曜日で
中1男子が来るのを忘れていた。そうだ、夏休み用の英語の問題集を用意しとかねば
ならなかったのだった。そんなことを考えているうち、いつか書こうと思っていたことを
今夜書きたくなったので、お時間のある方はお付き合い下さい。

私は地方の女子高に通っていた。自由な校風で、校則など、あってないが如しだった。
誰が乱れたからと言って、他が乱れるのでなく、疎外するでもなく、また、休み時間に
問題集を開き、まだ勉強するツワモノを化粧をしていつも手鏡を離さない子が応援して
たりもした。みんなが独立独歩というか、その時期にありがちな女子の過干渉が少ない
のも心地よいところだった。先生も、生徒が問題をおこす率が余りに少ないためか、
大学の教授のように、そえぞれの専門分野を研究し、愛しみ、もうここが終わったら
定年だという、のんびりしたところがあったと思う。

私はできの悪い生徒で、目の前の高校受験が終わったことだけで、もうゴールの気分
で高校生活を漂っているだけの学生であった。ちょうどその時、デジタル時計がはやり
出した。小さい小さい文字盤に風船を操る簡単なゲームがついていたりした。
私もミッキーマウスのその時計を嬉々として持っていっていた。

数学Ⅰの時間はS先生だ。この先生は痩せていて、歳も召されていたから、顔にも
シワが目立ち、スーツの中に体が泳いでいた。髪はオールバックで手元にはいつも
アイスの棒を長くしたような指し棒を持っていた。S先生は、いつも数学に恋している
みたいな、そしてその恋人の崇高さにいつも憧れているような話し方で数学を説いて
いた。私たちの何人かはそんなS先生をちょっと小ばかにしていたと思う。ただ、どんなに
つっぱった女の子もSチャン(先生)・・・にはと毒を遠慮しているところもあった。
決して上から教育という物差しを使わず、純粋に数学の世界に生きている、
優しい先生に、毒気はいらなかったのである。

ある日数Ⅰの授業で私は友人と時計のゲームを音を消してやっていた。見つからないと
思いながら。そして、後で「S先生は解っていたよ」と何人かの友達に言われ、ゲーム
をしていた友人と誠に情けない思いをしたのだ。かえって、注意されたり、指されたり
(他の数学の教師は見せしめに指した)した方が気持ちが楽だったと思った。

そのS先生はある日数Ⅰの授業で「ベクトルは美しいねえ」と、2本の棒をチョークで
白くなった指で固定して言った。ぼんやりした私にも解るほど、先生のは、うっとりと
ベクトルを語った。けれど、私にはそこまでだったのだ。「やっぱりS先生は変わってる」と
口の端で笑ってただけであった。


S先生はあの時の年齢からすると70代中旬かと思われる。お元気なのかどうかは
絶対確認したくない。私の中ではずっとあのままお元気で存在してほしいからである。

今なら言える。

S先生、私も歳をとり、沢山のことを経験しました。あの時私の目も心も濁っていて
大切なものは見えていませんでした。先生、ベクトルは美しいです。自分の進むべき
方向性をただひたすら真っ直ぐに進んでいきます。若い私たちが向けるまなざしの
方向に重ねてくださったのでしょうか、疑いもなくただひたすら進むベクトルの美しさ
、方向性を持ち続け、進み続ける強さ、先生、ベクトルは本当に美しいですね。と。

高校を卒業し、しばらくして、またしても目的のない毎日を送る私に、ようやく、先生の
言葉が届いた。そして、若さの、自分の愚かさとともに泣きそうになった。


ベクトルは美しい。私にもようやく、指先からひたすら遠くに伸びるベクトルを追い
思いを馳せることができるようになった。そして、ベクトルについて説く時、きっと
うっとりと恋しているような眼差しで宙を見つめることだろう。

S先生、ありがとうございました。できの悪い生徒で本当にごめんなさい。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-27 23:13 | ひとりごと

校了 

何とか無事間に合い、後は宅急便のドライバーさんが私の眠っている間に
原稿を東京まで運んでくれるのだ。本当にありがたいと、手を合わせる。
あわただしい週末が終わった。

つくづく締め切りに追われるという精神状態は体によくないと思う。
ここで(未完で)もし、私の身の上に何かが・・・(と、なっても実は大して問題にはならぬ)
と悪い方向に考えるし、間に合わないことばかり考えるし。

ここにも訪ねて下さる師匠のなかにも、そういう仕事をされている方が
いらっしゃるが(勿論私なぞとは比べ物にならない高尚なお仕事だ)
その、精神力の強さにもただただ感心してしまう。

私の場合はお尻に火がつかないと、やる気にならないので、やっぱり
何かに追われないとだめなのだ・・・とギリギリになって今日も思うのだけど。



締め切りは急なのに、支払いは、すっかり忘れた頃にやってくる。       ・・・・とほほ。

f0172925_1752353.jpg

[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-27 17:56 | 描くこと

姉帰る

先ほど、母が骨折の固定が外れたと喜んでいたのだが、先週の金曜日に今度は父がギックリ腰をやってしまった。
なんと今週は実家が一年で一番忙しい一週間だったのだ。

そこにやってきたのが姉。それもそれを知らずに里帰り。勿論手伝いは兼ねてたわけだが。
飛んで火に入る夏の虫・・・いや、渡りに船。

働いて働いて姉は西へと今日帰って行った。私も少しは手伝った

そして、ようやく動き出した父と母も、忙しさの峠を越え、さあ一段落・・・・





が、仕事はそういうときに限って入る。修行のようだ。私宛に突然電話が鳴り響く。
明朝までにラフ30カットをFAXせねばならん。

はたして徹夜明けのラジオ体操は体にいいのか?
真夜中のオヤツを我慢できるのか?
1カット描くカロリーはどのくらいになるのか?







こういうことを考えるのを







                逃避 という。




姉よ、ありがとう。傷んだ指先を十分休めておくれ。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-24 18:25

流れ出るもの

この前、汗が凄くて・・・と公表?しました私。
今日も今日とて、物凄い熱気。暑い暑い。
ヤマト君の為に、私が普段食しているご飯よりも、数倍美味しそうなご飯を
作って、更に愛するお酒と美味しいものを次々にアップし、世の中の暑さを
ぶっとばしている酒とコーギーと男と女のかあちゃんさんちで、アップしていた
トニックシャンプーや、シーブリーズのボディーソープやらを買いました。

汗が、毎日私の何かを溶かしているとしか思えないんですよ。
で、解ったの。多分汗と一緒に私の中から『女』が流れ出ている。

そして、多分、その後に残るのは・・・



『おじさん』・・・・・だと、今確信するのだ。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-22 21:22

ピン シリーズ  果物

前回のピンシリーズが生物だったのに対し、今回は果物。フルーツ。ええい、水菓子だ。
つやつやとしたこのピンはとっても良くできている。嬉しいのはプラスチックではなく、
ホーローのようなどっしりした重さのピンだということ。色合いがとてもいい。

f0172925_18535596.jpg



服につけることはないとは思うけど、こういう風にセットで見ることができるのも贅沢。
チープな贅沢という矛盾だけどね。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-20 18:55 | 昭和レトロ・玩具

ジョリーモンキー

前回のカッパに続き、今回はサル。
ジョリーモンキーです。メーカーは同じかと思ってたら違う。SHのマークしかない。
ただ、日本製であること、STマークがついていることからすると、前回のカッパより後の世代
だと思う。このモンキーは腕の力で体を持ち上げて、横に動く。カッパより大人しく、動きも
洗練されていて、昭和より今っぽい。

f0172925_1845744.jpg



顔もあかぬけているでしょ?


f0172925_185406.jpg


目が動いたらよかったんだけどね~。
ぜんまいもプラスチックで、全てにおいて、おしい一品。

ところで、関西ではプラスチックのことをプラッチックっていうの?
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-18 18:04 | 昭和レトロ・玩具

かっぱチビ太郎

これはあまり昔のものではありません。プラスチックだし。
が、当然平成のものでもありません。

トープレという会社は、昭和31年に創業され昭和46年「トープレ」に社名変更した玩具メーカーです。と、いうことはこの『チビ太郎』は作りから昭和50年代以降かと。

箱に描いてある前掛けが無くなっているのに、今気がつきました。残念だなあ

f0172925_18312739.jpg



大きなぜんまいの音で(結構やかましい)ゆっくり、ゆっくり、一直線に歩く。

ゆっくり。ゆっくり。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-16 18:33 | 昭和レトロ・玩具

今日のランチ

f0172925_16413657.jpg




このランチにドリンク(私はグレープフルーツジュース)がついて850円。実に心に
体に優しい昼食だった。
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-15 16:43 | 食べ物

七夕祭りでの買い物

昨夜は雷とたたきつけるような雨が降り、玄関のドアが雷の振動で震えたほどでした。

そして、明けて今日朝からジリジリとした日差しで、確実に夏の匂いがしたのです。

おかげ様で母の足の固定も今日取れまして、運転手役の私も一安心でございます。

さて、今週末からいろいろな地方で七夕祭りが開催されていると思いますが、私の住む

田舎でも小さいながら祭りが催されました。飲食店の露天の通りとは別に、ペルーや

韓国の雑貨を扱ったり、古いおもちゃを扱ったりする通りがあります。

で、ぺこちゃん人形やら、サトウのサトちゃん人形を売っている露天のお店に、『おや?』

と、思うイロカタチ。


f0172925_2082881.jpg


すかさず手に取り、家族の『え?』の声を後ろに買っちゃったんだもんね。












お金を支払うときに店のお兄さんが・・・・・






























『今日は暑かったから、焼き豚になってます!』
f0172925_2084412.jpg



                                                ブヒッ

笑ってて可愛いんだい
[PR]
by yocchi0220 | 2008-07-12 20:04 | 雑貨