カテゴリ:昭和レトロ・玩具( 42 )

表示に偽りあり・その3

表示に偽りありシリーズも最終回。

あっという間なの。3回だなんて。でも、これ以上あったら、これはこれでカテゴリになるかもって

今思いついたから今度探してみよう。

しかし、残念ながら手持ちのものはこの3箱のみ。

だから、惜しまれつつ?今回で、このシリーズは終了です。

もう要領わかってきたでしょ?

この下の絵をよぅく見るのよ。

で、今回は304のうさぎちゃんと、

ワタクシのブログの名前にも登場する、ひつじ・・・・・303ね。

さぁ、よく見たかしら。


f0172925_15271713.jpg













                    そして、どーん











f0172925_15275741.jpg











こんな、夕日を見つめてる宇宙人、どこにもいやしないっつーの。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-11-16 15:28 | 昭和レトロ・玩具

表示に偽りあり・その2

前回からの続きね。
ここの301と302の鹿とポニー。
よく見てね^^
f0172925_15255096.jpg







じゃーん。




f0172925_15152131.jpg





説教されているとしか思えない馬。

蘭子さんに教えていただいているヒロミ・・・。

いや、不良鹿にいたぶられる馬・・・。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-11-14 23:43 | 昭和レトロ・玩具

表示に偽りあり・その1

ドリームハウスシリーズがまだあると思っていたら、残念ながら違うハコに入れたのか
今見つかりません。あとひとつあったと思うのだけど・・・

それで、そのかわりと言っちゃあなんですが、これを。

そうですね、これも30年はゆうに経っていると思われる。

これはパッケージの裏に描いてある動物とプラスチックの動物の差があまりにも
ありすぎて、脱力するほどなので、ご紹介したいと思ったのでした。3つあるので順にね。


f0172925_1593620.jpg




さて、上の307番のアヒルとウサギ。
帽子はずれちゃってるんだけど、箱がセロテープ止まってて、開けるとビリッといきそうなので
ごめんくださいませ。

f0172925_15101661.jpg

 
  

この雑さ。

日本製ではありません。ちょっと怖い。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-11-13 15:38 | 昭和レトロ・玩具

憧れのリビング

ハイジがおじいさんに手渡されたあの、チーズ。枝の先でとろりと溶けていくのをパン

の上にのせて食べるんだよね。


焼きマシュマロもおいしそうだし、悪いテストなんて燃やしちゃえばいいし、

やなことだって、ちろちろと燃えている火をみてたら、忘れられちゃうんじゃないかな。

(って子供か!)





でもね、暖炉のある、火のある生活と言うものに、今でも憧れている。今回も大変迷った。

ストーブでもいい、火を囲む生活がやっぱり憧れなのだ。

どうして今回見送ったかと言うと、今後10年くらい、日中家にいられる率がかなり

低くなると予想される。せめて夜だけでもとも思うが、やはり今の現実の生活のサイクルと

コストの両面から、『贅沢品』はおあずけになったのだ。




結局、土地の改良費が生じなかったので、風の出ない『蓄熱暖房』を暖房器具して

選択(1階のみ)。これに少しづつ何かを足して補助にしようかと思う。

しかし、この暖房器具の大きいことったら!!おまけに重くて、床は補強必須。

しかも、うちの場合仕切りが無い、木造住宅。その効果は非常に疑わしいとの声も・・・




いつかいつか火を囲む生活をしたい。

その夢は、いまだ持ち続けている。



あなたの小さな『憧れ』は何ですか?


f0172925_921563.jpg

[PR]
by yocchi0220 | 2009-11-12 09:21 | 昭和レトロ・玩具

憧れのバスルーム

最近このブログにたどり着いた人の検索ワードに『昭和レトロ』が多いのだが、

そういえばこのごろご無沙汰しておりました。

前々の記事もお風呂。その繋がりで見つけてみました。

シリーズで持っているのでアップすると言ったのに、大分時間が経っちゃった。

f0172925_910210.jpg


日本文化と何がかけ離れていたかって、ここじゃない?

ここのバスは△だわ。今これを作るのならJAXSONで。Barcaシリーズは必見!

アメリカのホームドラマで憧れたのは、個人の部屋についているバスルーム。

これはバスルームじゃなくて、パウダールームというのだろうか。

絶対的に土地の大きさ、価格が違う日本では、いわゆる『豪邸』でしかみかけないこのスタイル。


これ、とても広々としてみえるけど、日本では、これを全部壁で仕切っちゃうものね。

それは、共有する場所だから。でも、個人で使うなら、このように仕切りの無いタイプでいいわけね。






掃除も楽そうだなぁ・・・・





35年経っての感想がこれだなんて、幼き頃のよっちよ、ごめん。




あなたは乙女を忘れるなかれ。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-11-10 09:10 | 昭和レトロ・玩具

ドリームハウス

みなさんが、住まれている家、または住んでいた家はどんな家でしょうか?
私は家が小さい商店だったので、なにに憧れていたかって、それは・・・「玄関」だった。
お店はシャッターを開ければ、そこが間口いっぱいお店の出入り口。そこからお店を
抜けて家に上がる「上がりふち」を経るとそこはもう、玄関、台所と茶の間を兼ねた
我が家になる。1階でご飯を食べていても、来客はやってくる。おかげで、お客さんと
店屋物をお昼に頂くというのも珍しいことではなかった。

実は、このブログにも以前書いたが、2軒隣が蕎麦屋で、お客は昼時になると
蕎麦屋で注文をして、我が家に届けてもらうようにして、うちでそれを食べる・・・と
いったことが日常であったりしたのだ。

ある日、私は大好物のカツ丼を食べていた。小さい頃、お肉はカレーに登場するだけで
も嬉しいお年頃。店屋物のカツ丼の「フタ」にカツを分けてのせておいて、後でゆっくり
食べようと楽しみにしていたのだ。

そこへ、なじみの来客。靴を脱ぐや否や隣に座れる間取り。玄関無くて2秒でご飯である。
私の対面に座ると同時に、私の「幸せ」を己の口の中にあっさりと放り込んでしまったのであった。

「iЭ☆дdlk;o@!!!」余りの驚きに泣き出しそうな私に

慌てたオッチャンは「カツ嫌いなんなら食べてやろうかと・・・」


食べ物の恨みは恐ろしい。あれから30年以上経って、そのオッチャンも鬼籍の人。
しかし、我が家では今でもカツ丼が話題になると、必ずその話が持ち込まれる。
義兄がする私についての話の得意の演目のひとつにもあがるほどだ。

それ以来、好きなものは先に食べる・・・




じゃ、なくて、「玄関」をあがり、食卓と来客がかち合うことの無いスペースが、私の憧れ
になったのであった。


f0172925_83224.jpg


これは今から35年くらい前にあったもの
きっと、アメリカのドラマが日本人の生活に色々な憧れを運んできた時代のもの
と思う。チープなプラスチックがまた愛らしい。サマンサやタバサが住んでいた
家には、カツ丼の悲劇は無かったであろう・・・



f0172925_831644.jpg


こんなシリーズがあります。
まだ持っているので次回アップしましょう。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-03-26 08:27 | 昭和レトロ・玩具

くるくるブロンドのお人形

全国的に冬が戻ってきたみたいですね。
天気図も雪だるまマークが沢山。そしてこちら北関東にも雪が降り始めています。
実は今期初めての雪。カメラ片手に外に出たいのをぐっと堪え、今日はおとなしく
家で過ごすことにします。皆さんの言うとおり、油断大敵。素直なよっちの頭出します
からね、3度なでてください。ね。


久しぶりの昭和おもちゃ。
サマンサみたいなブロンドヘアー。大きなカーラーで巻いて、おでこを出して。
そういういでたちに憧れる前に、やっぱり女の子は、女の子に憧れます。
そして、金髪巻き毛はお姫様の定番。白雪姫は黒髪が素敵だけど、圧倒的に
「無いものねだり」の軍配が上がる年頃。


これは台紙にいくつもくっついた小さいお人形です。
キャンディーキャンディーの影響大。っつうか、そのものだし。

f0172925_8332082.jpg







そういえば、こういう台紙付きの人形とかって今売っているのですかね・・・。
見たことないなぁ。
そういえば、キャンディーキャンディーという漫画をご存知でしょうか?
私今思うとそのときから眼鏡好きだったと思い出しました。はい。
なぎら健壱 大好きです。え?違う?

f0172925_8395422.jpg



これお洋服がいいと思いませんか?
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-20 08:43 | 昭和レトロ・玩具

古物の利用法

先日アップしましたこれ

ようやく、入れるものが収まりました。
ごちゃごちゃ入れすぎです。 (お宝がなくて期待を裏切りまして申し訳ありません)





ティーセットとかカップとか入れても良かったのですが、手芸モノです。
f0172925_92035.jpg




ビーズやらレースやら針やらボタンなんかを瓶に入れて積み重ね。
ツルツルが気になるであろう人形は、あの津川さんがオーナーのグランパ!で
今から20年ほど前に買ったもの。賛否両論をかもし出しますが、あまり受け入れて
もらえず、サイドボードの奥にいたのをちょっと明るい場所につれてきてみたと。
f0172925_931525.jpg


マグロや雲丹が入ってるのによく似てるのですが、これは上の蓋が開け閉めするタイプ。
昔の駄菓子屋さんで使われたり、お茶屋さんとか、食品を扱うところで使われたりして
おりました。
f0172925_924272.jpg

今回はまだ冬なので羊毛フェルトが入ってますが、暖かい季節になったら、麻や麺など
の布を入れようと思ってます。あちこちに手芸の道具が散らばっていたのを、見つつ、
ちょこっと作れるように、すぐ側に出しときたい。手芸のものは材料の段階でも既に
綺麗で楽しいものが多いですから、しまっとくと忘れがちだし、もったいない・・・ってことで。

捨てられないガラス瓶も随分使えます。それと、私は掃除が苦手。ホコリもここなら大丈夫。
今は貸家で味気の無い場所においてありますが、白い漆喰の壁の前に置いたところを考え
ただけでも楽しい。ああ・・・もう一つくらい欲しいなぁ・・・などとツレには内緒でもくろんだり
して・・・。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-10 09:09 | 昭和レトロ・玩具

今日の古物

f0172925_13322566.jpg


届いた!届いた!

f0172925_1333341.jpg


これ開けるのにどれだけ時間がかかったことか・・・・


そして、ついに・・・ジャーン

f0172925_1334247.jpg



ふふふ。
さて、どのように使うかは後ほど・・・。
[PR]
by yocchi0220 | 2009-02-07 13:35 | 昭和レトロ・玩具

文房具やの古物

f0172925_2182550.jpg

さて、何かな・・・

f0172925_2185639.jpg

ふふ。古そうだ・・・


気まぐれに入るお仕事の関係上、紙モノが多い私の周り。
そして、中1男子の課題のプリントやらも持ち込まれること多し。
そういうものは、縦置きができないのが難点。
で、購入したのが、これ。

f0172925_21125146.jpg


探しておりました、浅い引き出しがたんとあるもの・・・・文房具屋さんで昔使われていた
ものであります。届いたとき、思ったことは、「塗りなおしたろ・・・」だったのですが、
家族に大反対されている。
f0172925_219488.jpg

値段のシールもそのまま。
姉に自慢したらちっとも判って貰えなかった・・・やっぱり。
いいんだよぅ~だ
[PR]
by yocchi0220 | 2009-01-09 21:16 | 昭和レトロ・玩具