<< 弾丸トラベラー ラベンダーの… >>

ラベンダーの続き

前回剪定したラベンダー。

全体の量にして3分の1といったところ。

あまりにも熱くなって、途中で一端切り上げて、残りは、また

頃合いをみて…

と思ったのであった。




しかし、翌日から雨だったり、出かけねばならなかったり、

すっかり、ラベンダーは花が咲き始めてしまった。



f0172925_21125143.jpg

ありゃりゃりゃ…






これは、これで、置いておくとして、

では選定した方のラベンダーはどうしたかというと

11本、13本でまとめ、糸で縛り、家の中で陰干し。

f0172925_2115037.jpg


ラベンダースティックを作ろうと思ったわけです。






調べると、陰干しは1日~2日行った方がよいと。

ふむふむ。

待ちました。待ちました。一日。

そーして、作ったラベンダースティック…


心地よいラベンダーの香りに癒されながら優雅なひと時を…

なーーーーーーーっ!





それが、干したラベンダーの茎があまりにも細くなってしまい、もう、四苦八苦どころか

ストレス倍増、鼻息も、呼吸も荒れる始末。

ふぬーーーーーーーーっ!



ぜいぜい言って、ようやく仕上げた2本がこれ。

f0172925_21172667.jpg

小っさっ!

そして、翌日、もう一度リベンジしようと、2日目になった干しラベンダー?を手に

リボンをかけて…








ポキポキポキポキ!

乾きすぎたラベンダーの茎は見事に全部折れてしまい、スティックどころかつぼみさえ

ぽろぽろとこぼれ出す始末。








泣く泣く、束に小分けにしたものを一緒にして、ドライブーケとして楽しむことに。









んがっ!

どうしても、納得がいかず(リボン買っちゃったからね)

もう一度、まだ咲いていないラベンダーを剪定し、

半日干して、

リベンジを試みました。










f0172925_21325697.jpg


さぁ、この大きさの違い。編むときのノンストレスよ。ストレスフリーよ。












ただ、乾ききっていないラベンダーは、若干青臭く、

何事も思うようにはなかなかいかないのでありました。











今、このアスパラガスラベンダースティックは友人のもとへ。
[PR]
by yocchi0220 | 2012-06-14 21:34
<< 弾丸トラベラー ラベンダーの… >>