<< 続いておりますが 肌合いのあう、あわない >>

鎌倉土産の鳩三郎

先日母が隣の奥さんに誘われて、鎌倉に行くことに。

お土産なんにしよっかね?

と言葉の終わりを聞かずに「はとさぶれええーーー

しかし、孫1はおずおずと、

本店には寄るのか?ならば「鳩三郎」を買ってきてほしいと懇願するのだった。

聞くところによれば修学旅行のグループ行動、彼女の意見は通らず(母に似て気弱)

本店に行くことができなかったそうである。

しかし、母もまた隣の奥様の立てているスケジュールに鳩サブレの本店の入り込む余地があるのか

果たして、場所がわかるのか不安(場所はとってもわかりやすいのでご心配なく)

地図と鳩三郎の資料よろしくっ!と私に託された宿題は、私の欲しいものにもしっかりと

二重丸がつくという、いらない情報まで掲載されたものであった。

あ、勿論、本店は無理でなく、行けたらね、というお約束でね。






朝の5時半のバスに乗り、首都高は渋滞すると、バスの運転手さんの機転により予定のコースを

変えて、レインボーブリッジなどを渡りながら、老人を乗せたバスは予定時刻の1時間前に鎌倉へ。

そこで5時間の自由散策を堪能し、帰路へ。帰った母は、あまりの疲れに帰宅報告の電話もままなら

ず、床につき、翌日…




ピンポ~ンと我が家に鳩の紙袋を下げて登場。

そうして、一堂に手渡される「鳩サブレー」

f0172925_7443972.jpg

似た商品は星の数ほどあれど、やっぱりこのがっしりした味と、このデザイン。
他の追従を許しません。

しかし、今の私はコレステロールと中性脂肪との攻防真っ最中、残念ながら手が出ない。

そんな娘を不憫に思った母が

「はい。おまえの分」


じゃーん
f0172925_7472429.jpg

鳩サブレマグネット~

もう一つ一つが実にリアル。
鳩サブレの缶に、紙箱に紙袋、そして鳩サブレーーー。
実に、うっとりの出来栄えです。



そして

「はい、これ。見つかるかなぁと思ったらレジの横にコーナーがあってね…」

f0172925_7495445.jpg

鳩三郎

3センチ程の大きさの根付ですが、ファスナーにつけても、勿論ストラップとかね。
これも芸が細かい。鳩の裏に「鳩三郎」って彫ってあるの。

喚起する貰い手に、小分け用の袋もプレゼント。

f0172925_832556.jpg

閉じているとわかりづらいけど…

f0172925_7523146.jpg


これがまた・・・内側に鳩。






ここのデザインはキティーちゃんや、ミッフィーちゃんに共通する、もう究極のシンプルさ。

f0172925_7551443.jpg


どのパッケージ見ても、よいなぁ~と感心しつつ、お茶をすする春なのでした。







(本当はサブレが食べたい)・・・・・・泣












グッズをもっと知りたいお方へ。魅力満載のこちら


次は豆楽マグネットだな・・・
[PR]
by yocchi0220 | 2010-04-18 08:02 | 雑貨
<< 続いておりますが 肌合いのあう、あわない >>