<< 電子レンジのカタログの為 衝動買い >>

お奨めカウンターチェアー・2種類の椅子

f0172925_15473790.jpg




久しぶりに家の話です。





キッチンの立ち上がりを利用したカウンターに設置した椅子

f0172925_15481495.jpg


当初オレンジ色を考えていたのですが、椅子の注文より先にポスターがこの背面に

かけられましたので、赤と緑が効きすぎて、ここにオレンジ色を配すと、元気のよすぎる

キッチンになりまして、いや、別にそれもそれでいいのですが、その頃、引っ越しも終わり

片付けも少しづつ進み、すべて前進あるのみ!の毎日にだいぶ疲れちゃってた頃だったので

座面の色をアイボリーにしてみました。



市内、市外を問わず、IKEAにもカウンターチェアを探しに行ってみたのですが、

高さや質感(金属でなく木製がいいと思われたので)がどうも、違うものばかりで

悩む毎日。そこでネットで業務用の椅子の販売店を見つけました。

価格も良心的であります。そして、何より品ぞろえが違う。

ネットでの大きな買い物は現品を見られないと不安なものです。

実際、宅配され、段ボールから出した時には、あまりの大きさに「でかっ!」という言葉

のみでしばし時間がとまったのでした。もう少し小さいほうが良かったのかも・・・・



その心配は数分で解消。とにかく、座り心地が(座面が広いので)よし、そして何より

背もたれになる少しの立ち上がりが安定しているのです。家族が飛びつくように乗っても

重いということもありますが、非常に安定していて安心です。

もう何人か大人子供を問わずにここに座っておりますが、みな口を揃えて居心地がいい~

というので、これは信用できると思っております。


残念ながら、私自身はほとんどここに座ることがないのがね、現実。

でも、ここに座る人とおしゃべりをしながらお茶をいれるのは実に楽しいです。






そして、あのダイニングテーブルの椅子。

これには迷いました。

あんまり迷って、この4脚が揃ったのは引っ越しから実にまる3か月。

最初は軽い感じで、合板のアリンコチェアか、そのラインを考えていたのですが、

似たものに座ってみるとお尻が滑ってしまい家族に不評。

たぶん、本物のアリンコチェアなら違ったのかもしれないんだけど、

うちは到底1脚63000円ものお金を出すことはできないので、断念。

次に、スツールを考えてみた。これはかなり買う直前までいった。

拭き漆仕上げのスツールは欲しいけどお高くて手が出ない。ならばアンティークはどうか?

探して探して。座って座って、べらべらと話に夢中になるよっち家の食卓の椅子には

やはり背もたれがあったほうがいいのではないかと結論。



そして、またしばし迷う。



できれば・・・ペーパーコードの椅子・・・でも・・・北欧のシェーカーチェアー

一脚確か6万くらいした記憶が・・・それに、シェーカーチェアーはピーチかオークの

白木だった気がする・・・それではテーブルと合わない・・・うむむむ。




そこで、探し出したジェネリック品(格安!)。


f0172925_16351942.jpg



勇気を出して「ジェネリック!」(黒柳徹子の人形を手にはめることをお忘れなく)

探し出したこの品は、ジェネリック品ならではの自由度拡大で、素材がウォールナット。

これが、実にテーブルの色にぴったりで、オイル仕上げの為、物凄く肌触りがいいのでした。

ついついここに正座してしまったりするんだけどね。













先日信楽焼の傘立てを持ってきてくれた義母に、早速椅子が買えたことを報告。









義母
「・・・・秀○寿司※さんちみたいだね。」










「・・・・・」












※秀○寿司…ツレ実家行きつけの田舎の寿司屋。ネタの大きさもさることながら、そのシャリの量は
       通常の握り寿司のおよそ3倍かと思われる。マグロが常に黒っぽい。今はもうない。
       よっちはここの乾瓢巻きは美味しいと思っていた。 
[PR]
by yocchi0220 | 2010-04-03 16:35 | 家作り
<< 電子レンジのカタログの為 衝動買い >>